ひとりぼっちになる子

シェアしてね!

girl-491623_1280

これはひとつの事例に過ぎませんが・・・

入学してきた時にグループを仕切っている女子がいて

そのグループがクラスの女子を統括していて

誰もそのグループにさからえない!という場合。

そのグループを仕切っている女子は

クラスの女王として君臨しているわけですが

大抵、誰かひとりをボスにして、その子に従っているようなグループは

いつか崩壊します。

そのグループを構成しているのは

・ボス的な女子

・準ボス的な女子

・依存的な女子

・流されやすい女子

このような構造になっていることが多く

一見、ボス的女子と準ボス的女子は

「うちらは親友!!」

と言って、ベタベタしていますが

どちらも、「支配したい」タイプの子なので

心の底には相手のやり方に対する不満が渦巻いています。

そして、きっかけは

今でもある交換日記やLINEやメール・・・

「実は前から嫌いだったんだよねー」

で始まって、

授業中もボスに内緒でコソコソと手紙を交換したりします。

結果

こちらが驚くほどのスピードで

ボスの女子は独りぼっちになります。

グループは準ボスの子がボスに昇格。

そして、グループの中のその子にペコペコしていた子が

準ボスに昇格。

この図はよくある図ですが

毎度毎度、驚くのが、

独りぼっちになったもとボス女子の変わり様・・・・。

今度は逆転して「いじめられっ子」になってしまうのです。

あんなに強くて天下無敵!だったあの子が。

・休み時間はひとりぼっち

・音楽や美術への移動教室ではひとりぼっち

・体育のダンスで一緒に組む相手がいない

・英語でコミュニケーション練習する相手がいない

・校外学習で一緒の班になる子がいない

・帰り道はひとりぼっち

人格が180度変わったように思えます。

でも、本当は、もともと「弱い子」だったのです。

支配すること、コントロールすることでしか

愛情を表現できない。受け取れない・・・

ここで、「はっ!」としませんか?

子育て中のお母さん・・・

子どもに対して同じようなことをしていませんか?

「○○しないと、○○になるよ!」

「もうお母さん、知らない!!」

など、

子どもの生理的欲求や安全欲求を脅かす

脅し文句で

子どもをコントロールしていませんか?

うちは時々、旦那がコレやるんですよね~~~
(困りものです)

そうやって脅しでコントロールされて育った子どもは、

同じことをやっちゃってもおかしくないです。

お友達に対して

「○○しないと遊んであげない!!」

って。

そうやって見せかけの人間関係を築いていくと・・・

結果はーーーーーーーーー

わかりますよね。

上記の女子グループの事例みたいになります。

ぜひ、その子そのものを認めてあげて下さいね。

そうすれば、子どもは友達を、まわりの人を

無理やり自分の価値観に合わせるように強要したりせず

相手そのものを認めていくことができるようになります。

子育てに活かして下さいね(*^_^*)

  ❤無料メールレター「未来の創り方」登録フォーム

The following two tabs change content below.
むかい ゆか
5,000人以上の生徒・保護者と熱く生きたもと中学校教諭。 自己宙(世界はすべて自分が創っていること)に気づいてからは思ったことが100%現実化している。 プロフィールはこちら
むかい ゆか

最新記事 by むかい ゆか (全て見る)

シェアしてね!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トップへ戻る