表向きの言動と本音(中学生)

シェアしてね!

lovers-414201_1280

「教育困難校」と言われる学校で

助産師さんをお招きして「性の授業」を行ったことがあります。

これはかなりのチャレンジです。

この学校は、授業崩壊・学級崩壊・教職員の鬱など

様々な問題を抱えていたので

6月に歯科衛生士さんに来ていただいての歯科指導も

いただいたプリントを破いたり紙飛行機が飛び交ったり

歯の模型を奪って壊したり・・・ということがあったのです。

でも、同時に、この学校では

妊娠・中絶や援助交際も問題になっていたので

この子たちこそ「性」について考える時間が必要!

ということになり

思い切って実行しました。

講師としてお話して下さる助産師さんは大ベテランの方

今までに中学生・高校生の中絶を数多く見てこられた経験から

すごく説得力のある、しかも感動的なお話でした。

でも

ショッキングなことに

中絶した胎児の画像も提示され、

女子は思わず目を覆っていました。

教職員は涙ぐむ者もいました。

と、その時、

やんちゃな男子の一人が

死んだ胎児の画像を見て言ったのです

「気持ち悪っっ!!!」

・・・・・・・・・・・・・・

職員一同、

「なんてことを言うんだ!!」

と、叱りました。

そしたらその男子は、

あろうことかその助産師さんに向かって

「俺、コイツ 嫌い!!」

と言ったのです。

もう・・・大ひんしゅくです(@_@;)

その後、その子は生徒指導室でしぼられて

教室に戻ってきたのは帰りのホームルームの時で

みんなが今日の「性の授業」の感想を書いていた時でした。

生徒指導担当に叱られたその子はブスっとしていて

帰りの会の途中なのにかばんを持って帰ろうとしました。

でも・・・何故か???

感想を書く紙(感想用紙)を持ち帰ったのです。

そして次の日

その子は殴り書きで書いたような感想用紙を提出しました。

そこにはこう書かれていたんです。

「俺は親に中絶されそうになったっておばあちゃんから聞いた

だから、あの写真を見たら泣きそうだった。

んで、中絶の手伝いをするヤツ(←助産師さん)にも

なんかムカついた」

そのぐちゃぐちゃした思いが

「気持ち悪い!」「俺、コイツきらい!」

っていう発言になったんだね・・・・

私は職員室で、泣きそうになりながら

その子の感想用紙に赤ペンでぎっしり返事を書きました。

お母さんは、そういう迷いがあったけど

こうやってあなたを産む選択をしたのだということや

それはあなたを愛しているからだというとや

助産師さんは中絶の手伝いをしているのではなく

それぞれの置かれた状況によって

悲しい選択をせざるを得なかったことに、寄り添いながら

母体をケアし、

その後の生き方について助言していくというお仕事をされている

ということを、

わかりやすい言葉で長々と書いて渡した。

ぐしゃ!!っと、そのプリントをカバンの中にいれたその子は

家でじっくり読んでくれたみたい(*^_^*)

子どもの、

表向きの言動と本音は

ちぐはぐなことが多いです。

大人は

言葉の裏に潜んでいる感情や

思いを知る手だてを探っていきたいな・・・

と思いました。

ぜひ、日常に活かして下さいね。

  ❤無料メールレター「未来の創り方」登録フォーム

The following two tabs change content below.
むかい ゆか
5,000人以上の生徒・保護者と熱く生きたもと中学校教諭。 自己宙(世界はすべて自分が創っていること)に気づいてからは思ったことが100%現実化している。 プロフィールはこちら
むかい ゆか

最新記事 by むかい ゆか (全て見る)

シェアしてね!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トップへ戻る