旦那が出世しないワケ

過去ブログ

 

は~~~

やってました( ;∀;)

ーーーーー

最近の旦那は激務でクタクタ…

 

そしてがんばってるわりに成果が出ない

がんばってるわりに認められない

がんばってるのに不具合が起きる

 

 

こういう現象が続いていたんです。

 

 

 

これが旦那のせいかというと?

 

 

 

 

 

なんと

 

私のせい 

 

 

 

なんです。

 

 

なんでか?

 

 

 

私はもともと母に過干渉にされて育ちました。

 

 

あえてこう書いてみましたが

 

 

世界は100%自分が創っている

(自己宙)の法則に則って考えると

 

 

 

私が

「母に世話をしてほしい」

「かまってほしい」

 

先に創造していた…ということになります。

 

 

 

なので父よりも私をかまってよ~~ということで

父を消し(父は肺癌で亡くなってます)

母が自分だけを見るように仕向けています。

 

 

母が過干渉で、私はすごく苦労していた

…という態(てい)を取っていたのですが

 

 

それは自分が「世話をしてほしかったから」なんです。

 

 

 

再婚して、母のもとを去って

自立した!!と思っていたのですが

 

 

これが甘かった!!

 

 

 

 

なんと

 

今度は

 

 

旦那に母を投影して

 

旦那に「世話をしてよ~~」「かまってよ~~」

をやってたわけです。

 

(だからあのレースクィーン事件は起こりました)

 

 

私の動物脳(子供の脳)の比重が大きいので

 

それを旦那に投影し

 

「ウチの旦那って子どもっぽいの~」と言ってました。

 

 

 

本当~にごめんなさいです`( ꒪Д꒪),、(白目)

 

 

 

子どもっぽいのは私でした

`( ꒪Д꒪),、(白目)

 

 

 

 

子どもっぽい自分を旦那に投影してるので

 

 

旦那を「子ども」と

見下していました。

 

 

 

家の中でトップである旦那を見下していることで

 

旦那が社会で見下される(認められない)ことに

なってました`( ꒪Д꒪),、(白目)

 

 

 

何故なら

世界は相似形だからです。

 

 

 

家庭は小さな社会です。

 

 

家庭の中の階層が

 

ウチの場合は

 

1位…子ども

2位…私

3位…旦那

 

 

になっていました`( ꒪Д꒪),、

 

 

 

 

(旦那イチバン下(汗)…本当にごめんなさい

 

 

 

 

だから

 

 

社会(家庭の相似形)で突き抜けられないのね( ;∀;)

 

 

 

 

はい…

 

 

すべて私がやらかしてました。

 

 

 

 

 

 

なので

 

旦那に負けます。

 

 

 

今までは「負けたくない」と思っていた自分が居ました。

 

 

 

でも

 

男性は立てるもの。

男性は家庭のトップ。

 

 

それが子どもたちのためでもあるし

 

自分のためでもあるんですよね。

 

 

 

さ~~

 

実験です。

 

どうなるかが楽しみです♡

 

 

 

 

あなたの脳のクセを知る

楽読体験 3月の予定出ました。

 

  😀 ご提供中のサービス

自己宙セッション(個人セッション)はコチラ

あなたの脳のクセを分析します。
◆楽読体験セミナー(1,000円)

お申し込みは コチラ (※楽読とは コチラ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
Anastasia
7,000人以上の生徒・保護者と熱く生きたもと中学校教諭。 今まで思いえがいたことは100%現実化している。 プロフィールはこちら
Anastasia

最新記事 by Anastasia (全て見る)

コメント

タイトルとURLをコピーしました