楽読

シェアしてね!

532a754df6bbc5780b95eb3cbb87c646_s

楽読(Rakudoku)とは

楽しく楽に読書速度を上げる新しいカタチの速読です。

速読はもちろんできるようになります

(ここから大事)

楽読のレッスンでは

リターントゥヒューマン➡

「人が本来あるべき姿へ還る環境提供」

をしています。

これは楽読のミッション 😀 です。

なぜ「人が本来あるべき姿へ還る環境提供」と速読が結びついたのでしょう?

創始者のナナちゃん(社長 笑)は20~30代の時に

競争社会の中で、

学歴があっても 経験年数が長くても

自分に自信がない ことで

結果を出せず、笑顔を失い仕事を辞めていく人たちを目の当たりにしました。

でも!ナナちゃん自身は大学出てなくても経験無くても

売り上げをバンバン出していたのです(この額 聞いてびっくり 笑)

この違いは何?と考えると

「できる」と思ってる人はできる

「できない」と思っている人はできない

ただそれだけの違いだけ。

なのでナナちゃんは

どうすればみんな自分に自信がもてるのだろう?

「誰でもやればできる」と実感できる方法はないか?

と探していました。

ナナちゃんは常に自分につながり続けているので

宇宙さんの「たまたま」がひんぱんに起こります。

ある時

たまたま速読に出逢い、努力せずに読書速度が上がることに驚き

「やればできる」ことが 数字で証明されること、

そんな自分を褒め続け、まわりにも褒められ続けたら

「できる」ことが勝手に体に浸透していくことを発見したのです。

ナナちゃんには宇宙さんの応援(他力)が働いているので

こんなふうに導かれていきます♡

そしてナナちゃんは実際に速読を受講していくと

本が苦手だったのに楽に簡単に活字を処理できるようになっていることに気づきます!

もっと驚いたのは

時間にゆとりが生まれるようになっていたこと。

時間に追われてイライラしていたのに

時間に追われなくなってイライラしなくなった自分に気づいたそうです。

これがナナちゃんにとって大きな成果でした。

みなさんも感じたことがありませんか?

時間にゆとりが無いとき

イライラしたり、思いやりがなくなって、人に当たったり、ケンカしたり…

時間にゆとりがあるとき

のんびりゆったり、優しくなれて、自分にも人にも優しくなる…

なぜ速読で時間のゆとりが生まれるのでしょう?

それは 右脳 を使うようになるから です。

右脳は物事のイメージや構想を全体でとらえることが得意なのです。

全体図が見えているので ある時間内にたくさんの情報を処理できるわけです。

一方の左脳は「部分」とか「順番」で作業していくのが得意なので

両方をうまく使えれば仕事や家事の効率は大きく上がります。

ナナちゃんはこのことに気づいて楽しく楽に速読できるプログラムを作ったのですが

その中でさらに!思わぬ発見をしたのです。

速読は読まずに「見る」ことが重要なのですが

ある時、ナナちゃんは思わず文字を読んでしまいそうになり

(読まないように)隣の人に話しかけたらしい(笑)

すると

隣にいる友人が 自分自身のことを話し出したのです。

この方は日ごろ口数も少なく、積極的に自分のことを話す人ではない…

なのに、こんなに自分のことを話している…

そして

話しながら 本当の自分を知っていく姿を見たのです。

まさにリターントゥヒューマン(人が本来あるべき姿)

そこへ還る姿を見たのです。

この感動がメソッドになりました♡

すべて導かれていますね。

楽読はナナちゃんとともに宇宙が創ったものなんです♡

人が自分自身に自信をもつことで人生が変わる!!

人が自分の声に気づいて、自分の価値観で生きられる社会。

自分のことを表現できる社会。

人が人のことを応援できる社会。

人が自分と違う人のことを許容できる社会。

楽読はそこへつながっています。

だから

楽読やると 人生うまくいって当たり前 なんですヽ(^o^)丿

あなたも一度 体験してみませんか?

あなたの脳の使い方、クセ、うまくいかない理由がわかっちゃいます。

ブログからなら1,000円で体験できます。

楽読 体験セミナーのお申し込みは

>>>コチラ

The following two tabs change content below.
むかい ゆか

むかい ゆか

5,000人以上の生徒・保護者と熱く生きたもと中学校教諭。 自己宙(世界はすべて自分が創っていること)に気づいてからは思ったことが100%現実化している。 プロフィールはこちら
むかい ゆか

最新記事 by むかい ゆか (全て見る)

シェアしてね!

トップへ戻る