パートナーシップの基本は自分を愛すること

シェアしてね!

パートナーとの関係がうまくいってない。

コミュニケーションがとれない

なかなか理想のパートナーが現れない

結婚したいのにできない

…など

パートナーとの関係に違和感がある場合

まずは矢印をパートナーに向けて

「こうなってくれたらいいのにな」

「相手がこういう人ならいいのにな」

「こうしてくれない ああしてくれない」

または

「私のこういうところがダメなんだ」

「私が昔、こうしてしまったからうまくいかないんだ」

「私がもっとこうならいいのに…」

相手や自分にバツをつけていませんか?

自己宙二期も4ヶ月目に入って

やりたいこといっぱいなので

今日はパートナーシップ講座とビジネス講座をやりました。

頭の中がパンパンだと思います(笑)

s__35037186

写真を撮ってくれたMちゃんが入ってなくてごめんね♡

パートナーシップ…

パートナーとの関係は

実は自分との関係です。

自分をどう思っているか?が人生を創っています。

例えば

自分には価値がないと(無意識で)思っていたら

人生もそうなります。

学校でいじめにあったり

恋人にいつも浮気されたり

二股かけられたり

会社でいつも上司に怒られるのは自分だったり

自分をかけがえのない大切な存在であると

価値ある存在であると認めていたら

他人からも価値ある存在、大切な存在として扱われます。

つまり

仲間に愛され

恋人に大切にされ

会社からは「無くてはならない存在」として見られ

お金も入って豊か です。

でも…

どうしても自分のことを心の底から認められない

愛せない

と感じたら

それは幼少期の記憶から来ている場合があります。

私は講座で、過去のことを扱うことは少ないのですが

このパートナーシップの講座の時は

過去の記憶について掘り下げます。

この

今の自分をつくっているであろう「過去の記憶」は

大脳新皮質の左脳に入っています。

楽読はその左脳を鈍らせて自分の本音(本当の声)とつながるツールです。

「こうした方がいい」「こうするべき」という左脳からの声は

ほとんどが過去の記憶です。

楽読はそれを黙らせてくれるんです。

なので
今日の自己宙講座では最初に楽読をして

脳のチューニングをしてから過去を掘り下げました。

過去の記憶のほとんどが「親との記憶」です。

特に

「自分はダメだ」「自分には価値が無い」という

(無意識の)思い込みをもってる人は、たいてい親との歴史の中で

そういう思い込みができる体験をしていることがあります。

そこを丁寧にみていくと

それが自分の勘違いだったり

愛の表現のひとつだったことに気がついて

「自分はダメ」「自分には価値が無い」という記憶が癒され

書きかわります。

もちろん、そうなるまでワークをやったり

言葉やイメージを使って体になじませていくのですが

本当にそれをやっていくと

だんだん、だんだん

自分の中のパワーが目覚めていきます。

自分の存在にマルが入るのですね。

今までどんだけバツをつけてきたのやら…

そう、私もそうでしたから(*^^*)

そんな自分の話を

居残って質問してくれる自己宙メンバーにしながら

人って素晴らしいな、パワフルだな、としみじみ感じて

帰路につきました♡

今日もお土産をありがとう!!

s__35037187

みんなが自分の人生の舵を取る!と決めて

自分の人生にコミットしている姿を見るのが大好きです!!

  😀 ご提供中のサービス

◆なかなか変えられない脳の回路をリニューアル(私の体験セミナーは今年あと3回)
楽読体験セミナーの日程とお申し込みは コチラ (※楽読とは コチラ

◆イベント

12月25日 【残席2】天使がおしえる 聖なるアロマのお薬箱ワークショップ
Naruちゃん招致! お申し込みはFBページ
https://www.facebook.com/events/708141779349644/
またはyukapuri80☆hotmail.comまで(☆を@に変えて)

  ❤無料メールレター「未来の創り方」登録フォーム

The following two tabs change content below.
むかい ゆか
5,000人以上の生徒・保護者と熱く生きたもと中学校教諭。 自己宙(世界はすべて自分が創っていること)に気づいてからは思ったことが100%現実化している。 プロフィールはこちら
むかい ゆか

最新記事 by むかい ゆか (全て見る)

シェアしてね!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トップへ戻る