〇ね!!ブス!!大嫌い!!と言われた時

シェアしてね!

6405558_3698802_80large

私は人を相手にする仕事をしています。

数年前までは学校で10代の子どもとその保護者さん

今は声の力で自己統合するセッションを提供しているのでクライアントさん

が対象です。

たくさんの人に出逢う中で

たくさんの「評価」を受け取ります。

学校というところは「感想を書く」ということが非常に多いのですが

生徒というのは大人である私たちに対して

非常に純粋な心で関わろうとしてくれるので

ほとんどが良い(と感じられる)感想です。

・こんなにわかりやすい授業は初めてです。

・小学校では嫌いだったことが好きになりました。

・先生に出逢えて本当に良かったです。

・めっちゃキレイ!あこがれてます!

・ゆかちゃん(私のこと)大好きー!!

・先生かわいいー♡めっちゃかわいい♡

・先生が好きだから授業も楽しみです!

こんなの書かれたらもう・・・

木に登ってしまいますよね!!

調子にのって感想用紙をめくりながら読んでいると・・・

読んでいると・・・・・・

〇ね!!ブス!!おまえなんか大嫌い!!

Σ( ̄ロ ̄lll)

ΣΣ(゚д゚lll)ガガーン!!

(ノTДT)ノウワーン。。。

こういう感想が入っているのです。

新任の時、こういう感想を見た時は

一日中落ち込んでいたこともありました(笑)

落ち込んだ後は

「こういう子っているのよね」

「心が曲がっているんだわ」

「きっと嫌なことがあって私に当たっているのね」

「かわいそうな人!!」

なんて強がっていました

が・・・・

学年が変わっても、転勤しても

そういう人が現れます。

私の統計では100人いたら2~3人は

誹謗中傷する人がいるのです。(むかい ゆか 統計)

そういう経験を重ねて重ねてわかったのは

この事象(現実)は世界そのものなのだ

ということです。

抽象的な表現ですがわかる人にはわかると思います。

良い 悪い

光  影

美しい 醜い

私たちは二元性の世界に住んでいるので

こういった両極でこの世界はできていますよね。

良い 悪い

美しい 醜い

があるから、私たちは

「これは良いけど、あれは悪い」

「これは美しいけど、あれは醜い」

と判断します。

判断するということは両極のどちらかに偏るということです。

こっちがいいからあっちはダメ!という思いが高じると

最後は戦争につながります。

あっちは絶対に間違っている!だから戦ってあっちを滅ぼそう!

これが戦争のモトですよね。

私がセッションで核にしている「陰陽統合(影と光)」は

この二元性を超えることを目指しています。

二元性の世界(良い 悪い)を選んで生きているから

現象の中に良い 悪いを創り出し、生きづらさにつながります。

これに気づくと

「〇ね!!ブス!!大嫌い!!」

と書かれた時にどうなるかと言うと・・・

ただ

「感想があるな」

これだけになります。

感想用紙に書かれた文がここにある。

そして、その感想もまちがいなく私の一部なんだと思う。

もう揺れることもありませんし

誰かを批判することもありません。

こうやって自己を統合していくことが

人生の楽しみになっています。

ハートを燃やして生きよう!!

むかい ゆか

  ❤無料メールレター「未来の創り方」登録フォーム

The following two tabs change content below.
むかい ゆか
5,000人以上の生徒・保護者と熱く生きたもと中学校教諭。 自己宙(世界はすべて自分が創っていること)に気づいてからは思ったことが100%現実化している。 プロフィールはこちら
むかい ゆか

最新記事 by むかい ゆか (全て見る)

シェアしてね!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トップへ戻る