私もそういう「影」があります!ってそれ影じゃないよ!

その他

startup-593341_1280

『自分の影に気づくマニアックな勉強会』終了

影(シャドウ)とは
人は社会に適応して生きていくために、表に出す顔、「仮面(ペルソナ)」をかぶって日常生活を送っています。その仮面をつくる過程で、「持っていない方がいい」「認めたくない」と感じた自分の側面、つまり、性格のネガティブな傾向や、社会的な顔であるペルソナとは両立しがたい傾向などは、意識から切り離され、無意識の奥に閉じ込められます。

そして無意識への抑圧が限界に達した時、不健康な時、弱っている時などをきっかけに目を覚まし、私たちに強く働きかけ始めます。
その「切り離された自分」影(シャドウ)と呼びます。

勉強会の画像はありません。

影のワークやセッションでは、その人の非常にデリケートな部分を扱います

参加者は、自分がいちばん触れられたくない、触れたくない部分を開示するので

そのグループの中に信頼関係がなければ成り立ちません。

写真を撮ることもできません。

なので、この画像にしてみました。何となく臨場感が伝わってきますでしょうか。

 

8月に「影と光のワークショップ」を開催したのですが

その時のメンバーが、ワークショップ以後も

日々自分と向き合い、意識の探究をしていたことで、人間関係が改善し

新しい自分を発見することができたとの報告を受けて、感無量でした。

 

今回の勉強会ではその気づきのシェアと、新しく参加された方にはワークをやっていただき

みんなでグループセッションをするという流れでしたが

自分に正直に、勇気をもって自己開示して下さったことで、二極性が統合され

時には笑いが起こり、時には泣きながら、最後までセッションを進めることができました。

 

自分を開くことは、本当に勇気がいることです。

みんなの勇気に拍手です!!

 

そこでひとつ!

私のメール講座で質問が来たり、SNSのコメントでたまにあるのが

 

「あ~わかります!私にもそういうところあります」

「その影、私にもあります!」

「そういうブロックがあると感じていました」

 

というご感想ですが・・・・

 

ごめんなさい

 

自分で自覚が無いから「影」なのですよ。

自分で「こういうところあります」「こんなブロックが私にも・・・」

って

 

それ影じゃないよ щ(゚д゚щ)

 

自分で自覚できなくて、無意識に押し込めているから「影」なのであって

そんな簡単に気づけるのなら

あえて、嫌な現実や大嫌いな人や不快な出来事に遭いませんもの。

 

だから時間をかけて自分を慈しみながら見つけるのです。

見つけた時に起こるのは「笑い」と「感謝」です。

 

本当に今日はありがとうございました。

勇気をもって誠実に取り組んだみんなのこと、尊敬しています。

 

 

ハートを燃やして生きよう!

 

むかい ゆか

The following two tabs change content below.
Anastasia

Anastasia

7,000人以上の生徒・保護者と熱く生きたもと中学校教諭。 今まで思いえがいたことは100%現実化している。 プロフィールはこちら
Anastasia

最新記事 by Anastasia (全て見る)

コメント

タイトルとURLをコピーしました