自分を知る旅

シェアしてね!

02-56-46-812_640

「声分析」をご利用いただき、たくさんの喜びの声が寄せられています。

人気の訳は

誰もが「自分は何者なのか?」という根源的な問いを持っているから

に他ならないと思っています。

人は中学生くらいの時から30代くらいの青年期に

アイデンティティを形成しようとします。

セルフ・アイデンティティ(自己同一性)とは

 

「自分は何者なのか」

 

「生きている意味は何か」

 

「何をすべきか」

というような概念であり、

これにより自分自身を形づくっていきます。

40歳くらいまでの人はこの時期にあたり、
私のお客さまがこの時期にあたる方が多いというのは、

 

この「私は何者なのか?」という問いの答えを求めている

ということだろうと考えています。

この自己同一性はこの時期の問題だけでなく

40代以上であってもその問いかけは繰り返され再構築されていくのですが、

人生80年と言われるように人の寿命が延びてきた今、

 

青年期に構築されたアイデンティティが、そのままその人の人生を支えていくわけもなく,

 

中年期には体力の低下や気力の衰え、

社会的にでは中間管理職になったり、子どもが自立したりというような

 

「変化」をとおして危機的な状況になることで

アイデンティティが揺らいで危機に陥ることが以前より増えているのです。
そこで、

 

今までの「自分は何者なのか?」という問いをまた投げかけるために
この声分析を利用していただいている方も多いのです。

声分析では自我(自分が考える自分)でもなく

自己(相手をとおしての自分)でもない

 

魂の本質をお伝えしています。

「魂」というとスピリチュアルだと思っている方もいらっしゃるかと思いますが

 

人間が肉体だけではないということは

紀元前何千年も前から書物や壁画、歌などで伝えられてきましたし、

現代は最新の科学でそれを証明しようとしています。

思えば、私は幼少期から人の意識に興味があったのですが、
その頃に「人の意識」についての本を読みたくても、

書店や図書館には数冊しかありませんでした。

それが今は、

人の意識や見えないものに関する本のコーナーは

書棚ひとつを占領するほどになっています

実はみんなわかっているのだと思います。

自分が肉体だけの存在ではないということを。

話を戻しますと

声分析では人が生まれてきた時の本質をお伝えします。

この世に生まれてきた時、私たちは産声をあげて生まれてきましたね。

 

言わば「声とともに」生まれてきたのです。

 

声にはあなたの情報が在ります。

 

声と名前、生年月日を使ってその情報を読み解きます。
30分のセッションなのでお伝えすることは限られていますが
どなたにもお伝えすることは

・持って生まれた資質、才能

 

・人生の目標

 

・本能的な欲求          です。

その後、お悩みをひとつお話ししていただき、

私から総合的な観点をお伝えしています。

 

お話ししている間に自分が忘れていた情熱がよみがえってきた方もいらっしゃれば、

 

「今の私はそこからかけ離れている」と落ち込まれる方もいらっしゃいます。

 

落ち込むということは、私の言葉の中に刺さるものがあったということです!

 

それは何故か?

それを深く追究することで、新しい人生が始まるのだと思います。

青年であろうと中年であろうと アイデンティティを確立した!

と言い切れる人は無く、

死ぬ間際に

 

「これが私の人生だ」と言い切れるように、

自分を知る旅を続けているのが私たち人間なのかもしれません。

  ❤無料メールレター「未来の創り方」登録フォーム

The following two tabs change content below.
むかい ゆか
5,000人以上の生徒・保護者と熱く生きたもと中学校教諭。 自己宙(世界はすべて自分が創っていること)に気づいてからは思ったことが100%現実化している。 プロフィールはこちら
むかい ゆか

最新記事 by むかい ゆか (全て見る)

シェアしてね!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トップへ戻る