性(Sex)依存の人(2)

シェアしてね!

の続きです。

子どものころ、すごく欲しいものがあった…

そのとき、どうするか?

ある人はあきらめる

ある人は誰かを味方につける

ある人はだだをこねる

ある人は恥をかかせる(その場に寝転がって騒ぐ)

私たちはいろんな手を使ってほしいものを手に入れようとします。

それはその人が

大人になってからもやっている方法なのです。

この相談者の方の場合ですが

「欲しいもの」があったとき、どんな手を使っていたかというと…

買ってくれないなら暴れてやる!

どんな手を使っても手に入れてやる!

でした。

これは現在の思考・行動パターンにもなっています。

こんなふうに

【欲しいもの】

性欲を満たす

【方法】

爆発的に感情脳が動いて理性がストップする。(暴れる)

まわりに嘘をついてでも、援助交際で大金を使ってでも、有休を使い果たしてでも

本命のパートナーを失う危険を冒してでも

即!関係をもつ(手に入れる)

まさに

買ってくれないなら暴れてやる!

どんな手を使っても手に入れてやる!

これを大人になった今もやっているのです。

これだけではありません。

幼少期につくられた脳の回路はもっと深いところで影響していました。

それはお母さんとの関係です。

つづく

=======【 Information】=========

◆10月14日(土)満席御礼「自分の愛し方講座」

お申し込みはコチラ

◆脳のヴァージョンアップ!個人セッション

「復縁できた」「資格試験に通った」「夫が家に帰ってきた」
「学校に行くようになった」「学校に楽しく行くようになった」

など、嬉しいご報告がいっぱい💛

お申し込みは >>コチラ

❤無料メールレター「未来の創り方」登録フォーム

❤未来を楽しく創る 楽読体験セミナー(1,000円)お申し込みフォーム

  ❤無料メールレター「未来の創り方」登録フォーム

The following two tabs change content below.
むかい ゆか
5,000人以上の生徒・保護者と熱く生きたもと中学校教諭。 自己宙(世界はすべて自分が創っていること)に気づいてからは思ったことが100%現実化している。 プロフィールはこちら
むかい ゆか

最新記事 by むかい ゆか (全て見る)

シェアしてね!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トップへ戻る