〇〇〇にも動じない肚(はら)のパワー

シェアしてね!

hornet-328302_1280

イヤな画像ですみません(^_^;)
夏休みに実家に帰省した時のこと・・・

廊下の突き当たりの壁にムカデがいました(-_-)

「ムカデ・・・」と言っただけで、
旦那はダッシュで逃げ出し

以前はやんちゃだった息子も東京暮らしで何を気取ってるんだか(笑)
こわがって、

そして、私は

淡々と熱湯を持ってきてムカデにかけました。

きゅるん~♪とムカデは丸く縮んで天国へ行きました。

次は人間に生まれ変われるといいね・・・(^-^)

ムカデは殺虫剤をかけても死なないし、
たたきつぶしても半身だけどこかに逃げることもあるし
なかなか手ごわいやつです。

でも、逃がしたものなら、
夜中に出てきて子どもたちを刺したりすることもあるので
致命的になります。
(私の先輩でムカデが耳の中に入ってきた人がいます)

私はこういう時、まったく動じません。

「肚(はら)」ですよ肚。

そう言えば、前任校で
蜂のアレルギーでアナフィラキシーショックを
起こす危険のある生徒がいました。

アナフィラキシーショックとは、
アレルギーによって血圧の低下や意識障害などを引き起こし、
場合によっては生命を脅かす危険な状態になることです。

この生徒は絶対に蜂に刺されてはいけないし
万が一刺されたら、即座に「エピペン」という
自己注射をする必要があります。

とにかく、蜂に刺される=命の危険がある のです。

その子の入学当初は職員全員がピリピリしていたのですが

そのピリピリも落ち着いてきた頃、

あろうことか、私がその子のクラスの授業をしている時に

でっかいスズメ蜂(写真参照)が
ブイーーーーン!!と飛んできたのです!!

即、その子を遠ざけて友達にまわりを囲ませ
(囲んだ生徒が刺されてもいいという意味ではありません)

スズメ蜂が机にとまったところに近寄り

自分の履いているスリッパで

ばっちーーん!!とつぶしました。

一発必中(意味:ねらった時に必ず命中させることができるさま)

生徒達から安堵のため息と拍手が起こりました。

非常事態でも冷静で

今、やるべきことを瞬時に行動に移せる

これこそ肚(はら)の役割です!!

ムカデや蜂にも動じない肚(はら)のパワーです!!

肚(はら)があると動じません。
怖いものなんてありません。
怖い人もありません。

→これについては校長とケンカした話をまたアップします(笑)

==============

今月末、肚(はら)をつくる「声のワークショップ」を開催します。

  ❤無料メールレター「未来の創り方」登録フォーム

The following two tabs change content below.
むかい ゆか
5,000人以上の生徒・保護者と熱く生きたもと中学校教諭。 自己宙(世界はすべて自分が創っていること)に気づいてからは思ったことが100%現実化している。 プロフィールはこちら
むかい ゆか

最新記事 by むかい ゆか (全て見る)

シェアしてね!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トップへ戻る