ポジティブ信仰から卒業!

シェアしてね!

girl-852132_640

私は自分の核心に触れる体験をするまでは

「負の感情はいけない」

「ポジティブにならなくては!」

「良い感情にフォーカスしよう!!」

なんて思っていたし、引き寄せについてとことん勉強したこともありました。

話が前後しますが

そんな私が自分の核心に触れる体験をしたのは

今まで「ネガティブ」だと思っていた感情からだったのです。

これは衝撃でした。

胸が苦しくなるような不安

メラメラわいてくる怒り

号泣するような悲しみ

「不快」としか言えないような感情(名付けられない)

「ここにいてはいけない」というような居心地の悪さ

こうやって挙げるだけでも気分悪いですね(笑)

読んでて暗くなりそうですね!

誰でもこういう時って

「ああ、ダメだダメだ!気分転換しよっ!」

「良いことを考えなきゃ!」

って思うし、今まで出ている成功本とか自己啓発本とか

スピリチュアル本にはそういうことが主に書いてありますからね。

でも、違ったんです。

少なくとも私は違いました。

胸が苦しくなるような不安

メラメラわいてくる怒り

号泣するような悲しみ

「不快」としか言えないような感情(名付けられない)

「ここにいてはいけない」というような居心地の悪さ

こういった「負の感情たち」が実は

宝の地図  なのです。

これらを軽く流すのか

宝の地図を手に 意識の森を探検しようとするのか で

人生は180度変わってきます。

ただ、これは

勇敢な人 にしか向いていません。

傷つきやすかったり

依存的だったり

他責傾向があったり

そういう人はまず自分の良い側面や良い感情にフォーカスすることをお勧めします。

光の部分を見るということですね。

相手の中に見える光の部分(良い感情を思い起こさせるもの)は

自分の中にもあるということなので

今、自分の中には無いと思っていても、

光の部分を取り入れることで自分にも現れてきます。

ただ、それが何故かできない、やろうとしても抵抗感がある

という人はやはり「影の部分」にフタをしているのです。

なんかイタチごっこになってしまいますよね。

※影がどんなふうに影響するかの参考記事 「いじめ」と影

だから、「影の部分」を見つめるというのは

人生を変えるためにいろんな実践をして勉強をして経験をした人が

たどりつく真理なのかもしれません。

今、世の中の流れがどんどん変化しているのを感じます。

これまでのフワフワしたスピリチュアルや無理ポジ体質から

これからは

「実践的」「実質的」なノウハウや考え方やスキルを望む風潮になっていくのが

ニュースやベストセラー本やSNSの中に見えます。

人々の中に真理を追究したいという思いも強くなっていくでしょう。

とてもおもしろい時代に入ってきましたね。

そんな時代を牽引していきたい!という方は

ネガティブな感情、気分の中に何があるのか?を洞察してみて下さいね。

  ❤無料メールレター「未来の創り方」登録フォーム

The following two tabs change content below.
むかい ゆか
5,000人以上の生徒・保護者と熱く生きたもと中学校教諭。 自己宙(世界はすべて自分が創っていること)に気づいてからは思ったことが100%現実化している。 プロフィールはこちら
むかい ゆか

最新記事 by むかい ゆか (全て見る)

シェアしてね!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トップへ戻る