授業参観の教室で雪合戦が始まった!?

シェアしてね!

snowball-fight-578445_640

パトカー2台が常駐しているような
元気のいい学校=「荒れてる」学校と言われますが(笑)に勤務していたころ・・・

その日はPTAの授業参観

外は雪が降っていて、どんどん積もってきていた。

私の授業の途中に堂々と足でドアを開けて入ってきた
やんちゃな二人組・・・・・・・・・

教室の後ろには保護者のお母さま方がおられるというのに

教室を走り回り、あろうことかベランダにつもっている雪で雪玉を作り始めた。

ここで私はその二人に注意したけど、言うこと聞くわけない!

どんどん暴れ出して、教室に雪玉を持ちこんで雪合戦を始めるではないの!!

ここで私のフォース(エネルギー)のスイッチが入った・・・・・・

大声でどなりながら、その二人に雪玉を投げつけた!

すると、その二人もカーーッっとなって思い切り雪玉を当ててくる

黒板に当たり、他の生徒にも当たり、教室は騒然!!

でも私はやめなかった。

フツー後ろに保護者がいる授業参観でそんなことやるか??

と思うだろうけど、フォースのスイッチが入ると自分でもとまらない(@_@;)

こんなことして、保護者が学校長に苦情を言うかもしれないし

後で責められるかもしれない・・・・・・でも私はやってしまう。

と・・・・・・・・その時

教室の後方から

「先生!!がんばれーーーーっ!!」
という声が聞こえた!

なんとお母さん方の声だった!!

その最初の声を皮きりに次々にお母さん方の声援が飛んできた

「がんばれーーっ!!」「当ててやれーーっ!!」

こんな学校、ありまっか???(笑)

私はますますパワーをもらって

どりゃ~~~~~っ!!!!!

と、思い切り投げ、それはひとりのやんちゃ君に当たった。

その子はますますヒートアップし、その勢いで思い切り雪を投げてきた・・・・

すると

その勢いでその子はツルッと滑って転び

ごん!と頭を打ってしまったのだ・・・・・・

すごく痛かったのと、恥ずかしいので、その子たちは走り去っていった。

そして私は我に返って

「やばい・・・・こんなことしてしまって・・・どうしよう~!」と思った。

すると、お母さんたちが近づいてきて

「先生、ダメなことをダメだって、
とことん言ってくれてありがとう」

「子どもたちに真剣に向き合ってくれてありがとう」

「最近、本気で叱ってくれる先生、いなくなったよね」

と言ってくれたんだーーーーーーーーーーーーー。

すごくすごく嬉しかったし、そのお母さん方とはずっとつながってる。

そして、雪合戦をしたやんちゃ君たちも、

2年後、卒業式では泣きながら卒業していったよ。

本気になった時に自分のスイッチが入る!

人が変わったようだけど、
それが本当の自分なんだ。

そしてそれは、その場にいる人を

納得させ、巻きこむことができる!

そのスイッチは「声」だ!!!

  ❤無料メールレター「未来の創り方」登録フォーム

The following two tabs change content below.
むかい ゆか
5,000人以上の生徒・保護者と熱く生きたもと中学校教諭。 自己宙(世界はすべて自分が創っていること)に気づいてからは思ったことが100%現実化している。 プロフィールはこちら
むかい ゆか

最新記事 by むかい ゆか (全て見る)

シェアしてね!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トップへ戻る