人気者になる!モテる!声の秘密

シェアしてね!

audio-15936_1280

小学校低学年の頃の私は、母の支配下におかれていたので、
家でも学校でも「失敗しないよーに、失敗しないよーに」と

ひっそり生きていましたが

小学校4年生の時に転機を迎えました。

そこで素晴らしい担任の先生に出逢えたことは大きかったのですが

その先生が私の「朗読力」を非常に評価して下さり、

毎時間、「お手本」として教書の朗読をさせられた(させていただいた)のです。

朗読をする時は、その物語や詩の世界に入り込むのが得意でした。

行間の空白さえ、表現できるように思えました。

そうしているうちに・・・・私のまわりに変化が起こりました。

だんだんクラスの人気者になってきたのです。

班長になり、学級委員になり

クラスで一番モテていた男の子と「噂」になったり

ラブレターをもらったり

そして、友達からは「人気者でいいな」と言われて・・・・・

それを初めて聞いた時は「人気者?私が?」と思ったのですが

気づいたら本当に私はクラスの中心にいるようになり

高学年の時は担任の先生が制作した映画の主人公になってほしいと頼まれて

その映画はどこか(➔うろ覚え)に出品されて賞を取りました。

なぜ、目立たなかった私がクラスの人気者になったのか?

今は確信をもっているのですが、その答えは

「声」のパワーです。

人の声は、発声の仕方により、自分のテリトリーに人を招き入れます。

信じられませんか?

でも私はこういう体験をたくさんしてきているのです。

教師時代もそうでした。

教師って人前で「声」を出す職業です。

もう知らず知らずのうちに自分のクラスが「家族」みたいになっていくんですよ!

本当です。

みんながつながるんですよ。

みなさんも経験ありませんか?

「もっとこの人の話を聴きたいな」と前のめりになる人と

一生懸命話しているけど集中して聴く気になれない人がいませんか?

聴きたくなる人の声は必ず身体から声が出ています。

身体から出る声とはどんな声なのでしょう???

文章ではなかなか伝えられなくてもどかしいです。

それをマンツーマンで教えるレッスンをメニューにしました。

ぜひ体験していただきたいです。

  ❤無料メールレター「未来の創り方」登録フォーム

The following two tabs change content below.
むかい ゆか
5,000人以上の生徒・保護者と熱く生きたもと中学校教諭。 自己宙(世界はすべて自分が創っていること)に気づいてからは思ったことが100%現実化している。 プロフィールはこちら
むかい ゆか

最新記事 by むかい ゆか (全て見る)

シェアしてね!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トップへ戻る