意識が暗い!

シェアしてね!

ゆか

ふー

ひとりスタバです

昨日の夕方
突然、意識が暗くなって
すべての力が抜けて

倒れそうになるという経験をしました。

帰ってきた旦那が

私を外出させてくれました。

そとに出て吹きすさぶ風を感じたとたん

『何か深刻な病気?』と思っていた
鉛のような体が

ふわっと楽になり
目の前が明るくなり

私は深呼吸しました。

街をぶらぶら歩いて

自分のためにチャイを飲み
自分のために本屋で立ち読みしていたら

体がだんだん活力を取り戻してきて

『さっきのあれは何だったの?』と思うくらい元気になりました。

そうなって初めてわかったのですが

ここ1週間
昼間は、イヤイヤ期真っ盛りの娘に
全力を注いでいましたし

夜はカウンセリングを何時間もやって
相手の話を全力で聴いていました。

『注意(ひとつのエネルギー)が枯渇していたんだな』

そう思いました。

バランスってすごーく大切!

相手に注ぐエネルギー

自分に注ぐエネルギー

とのバランス!

どちらかに著しく偏っていたことで

体がサインを出していたのですね。

『注意』は対象に伸びるエネルギーなので、ベクトルが一定方向だと
枯渇するのかな。
と、勝手な洞察です。

私はもともと、これ!と思ったもの、ことには全力で関わるので
自分の感情を感じることを忘れてしまうことがあります。

だからこそ感情を感じ切るために
歌ををツールにしているのですが

子育てをしていると
そういうことに使う時間を取ることさえ忘れてしまいがち。

意識的に時間を使うことが
必要だな(私はね)

やはりエネルギーも(あえての『も』)循環させないと
バランスを欠くのですねーー

ホントに何度も言うけど
何かの病気かと思ったよ(>_<) 鬱になっていく流れって こんな感じなのかな と 大げさだけど あの意識の暗くなる感じは ちょっとした神秘体験でした。 ってことで 今日もひとり時間をいただきました 旦那に感謝 今日は 自分に意識を向けて 楽しもうと思います

  ❤無料メールレター「未来の創り方」登録フォーム

The following two tabs change content below.
むかい ゆか
5,000人以上の生徒・保護者と熱く生きたもと中学校教諭。 自己宙(世界はすべて自分が創っていること)に気づいてからは思ったことが100%現実化している。 プロフィールはこちら
むかい ゆか

最新記事 by むかい ゆか (全て見る)

シェアしてね!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トップへ戻る