良い子をやめる

シェアしてね!

doll-87407_1280

今日、駅で

お母さんに超反抗している幼児を見かけました(笑)

電車に乗りたくない!!バスに乗る!!とダダコネ!!

いいね~~~こういう風景

__________________

私は反抗期が無かった・・・・・・・・・

母に一生懸命に添おうとがんばっていました。

自分より母の気持ちを優先して
全然、自分を愛せていなかった。

まぁ、それは私にとってはもう終わったことで

今は母が大好き!

なんだけどーーーー

後悔していることがひとつだけあります。

「良い子」でなければならない!!

みんなに好かれなければならない!!

と思っていて

母に全然反抗しなかった

このことを後悔してます・・・・

私がガマンしていれば
私が折れれば・・・
すべてうまくいく、平和になる

と、当時は思いこんでいたのです。

いやいやいや
思いこんでいた!という自覚もないくらい

ナチュラルに(笑)観念の中に入り込んでいた
と言ったほうがいいな・・・

こわいことですホント

でもねーもう振り返ってもしかたないけど

あの時、母にちゃんと言えば良かった。

「本当は私、こうしたいの!」

「私はお母さんとは違うの!」

「ほっといてーーー!!」

「うるさーーーい!!!」

って、反抗期に反抗すればよかった。

そうすることが母を傷つける

そして私は捨てられる

と思いこんでいた私は

ずっと良い子でいることを選択したーーーーーー

あの時ちゃんと反抗していれば

もっと私は私の人生を生きられたし

母は私を「諦めて」

自分の人生を歩もうとしたかもしれない・・・・・

反抗すること

嫌われること

良い子をやめること

嫌なものを嫌だっていうこと

これは「悪」だとか「平和を乱す」行為だと
思っていた昔の私へ

そして

その、昔の私と同じ状況のあなたへ・・・・

反抗してみる

嫌われてみる

良い子をやめる

嫌なものは嫌だと言う

これを実行することによって

自分も相手も幸せになれるんだよーーーーーー

って大声で叫びたい!

実はこれは愛だった!

自分への

相手への

愛だった・・・・・

自分を愛すること、相手を愛すること

だった・・・・・・

だから、今、ここからは

良い子をやめる!!

自分を愛して自分を幸せにすると決める!

全然遅くないよね。

大好きな私へ・・・・・

大好きなあなたへ・・・・・・・・・・・

  ❤無料メールレター「未来の創り方」登録フォーム

The following two tabs change content below.
むかい ゆか
5,000人以上の生徒・保護者と熱く生きたもと中学校教諭。 自己宙(世界はすべて自分が創っていること)に気づいてからは思ったことが100%現実化している。 プロフィールはこちら
むかい ゆか

最新記事 by むかい ゆか (全て見る)

シェアしてね!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トップへ戻る