キャラ弁と子育てと愛の定義

シェアしてね!

一昨日は娘の遠足でした❤

朝からせっせとキャラ弁づくり…

去年はアンパンマン

今年はプリキュアアラモードのキュアペコリン

子どもの年齢とともに

好きなキャラクターも変遷しますな~😬

お弁当が出来上がって

娘に見せたら大喜びで

「ありがと~~ママ❤❤❤」

って言ったので

つい…

「あやもん(娘)のためにがんばっちゃった~❤」

って言いそうになりました。

ちょっと待てよ…

ん?

「あやもんのためにがんばる」…

あぶないあぶない…

これじゃ~

愛=相手を喜ばせること

になっちゃう💦

娘にとって

愛すること=相手を喜ばせること

愛すること=相手に合わせること

…になったら

自分も相手も苦しくなっちゃうね。

成長・進化・発展が滞るね🙄

私がキャラ弁を作ったのは、娘のためでもあるけど

「娘のため」ってだけならキャラ弁づくりは苦痛だろうし

楽しくないし、早起きするのもイヤだけど

私はもともと

こういう創作物が好きだから作ったんだ😍

ってことに気づきました。

小さな頃から工夫して創るものが大好きでした。

美術で絵を描くのも…

音楽を創るのも…

体育のダンスでは、

他のチームが美しいダンスを創作している中

私のチームは北野たけしのモノマネを織り交ぜた創作ダンス(なんだそれ)

だからキャラ弁も楽しく作りました。

それを思い出して

娘には

「ママ、キャラ弁作るの楽しいから作っちゃった~❤」

と言いました。

娘は嬉しそうに

「今度は私も一緒にやってみたーい」と言いました。

その意欲、イイネ!

子どもって大人が日々やってることをよーく見ているので

大人が仕事や家事を

イライラしながら、被害者意識でやっているとしたら

「仕事ってイヤでツライものなんだ」

「大人になるって大変だな」

「大人になりたくないな」

って思うでしょう。

(被害者意識は子どもの時の脳回路なので

さっさと修正しておきたいものです。)

逆に

大人が家事や仕事を楽しそうに

てきぱきと

創意工夫して

効率よくこなしていたら

「家事って楽しそう」

「仕事って素晴らしい」

「大人ってすごいな」

って思うでしょう。

子どもたちがそう思えるように

私たち大人は言葉や態度に気をつけたいな~と!

いや、気をつける前に…

「働くこと」「ものを創ること」とは

どういうことかがわかっている大人でいたいなと思いました。

そんなことを感じた遠足の朝😌

次のキャラ弁は「キュアホイップ」に挑戦してみようかな!!

======================

◆脳のヴァージョンアップ!個人セッション

「復縁できた」「資格試験に通った」「夫が家に帰ってきた」
「学校に行くようになった」「学校に楽しく行くようになった」

など、嬉しいご報告がいっぱい💛

お申し込みは >>コチラ

❤無料メールレター「未来の創り方」登録フォーム

❤脳が変わる!! 楽読体験セミナー(1,000円)お申し込みフォーム

  ❤無料メールレター「未来の創り方」登録フォーム

The following two tabs change content below.
むかい ゆか
5,000人以上の生徒・保護者と熱く生きたもと中学校教諭。 自己宙(世界はすべて自分が創っていること)に気づいてからは思ったことが100%現実化している。 プロフィールはこちら
むかい ゆか

最新記事 by むかい ゆか (全て見る)

シェアしてね!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トップへ戻る