泣きたいだけ泣こう

シェアしてね!

癒しより 現実を創ることの方が好き…

癒しなんて時々でいい。と思っていたのですが

今は自分を癒して可愛がるときのようです。

…と言うのは

目の前の人が私の深層を映してくれるから。

6月はセッション三昧で、その合間に楽読のレッスンをしていました。

セッションを夜中の2時までやっていた次の日に高熱が出て

珍しくまる1日寝込みました。

そこからかな~~

私の前で 泣く人 が増えてきました。

それは楽読のレッスンの最中です。

何かを言われたわけでも

誰かに不愉快な思いをさせられたわけでもないのに

楽読をやってるだけで涙があふれて止まらなくなる人が

ひとり、ふたり、さんにん、よにん…と続き・・・

楽読はどうしても自分とつながってしまうので

ウソがつけなくなるのです。

(実際にそうなった人はわかりますよね)

泣いてる本人も

なぜ泣けるのか言語化できないのです。

自分とつながる ということは

今まで見ないようにしてきた自分の本音をそのまま認める

ということです。

「認める」とはハンコを押す…みたいなカタイものではなく

そのまま「そこにある」と見ることです。

自分の中にある光の部分は「そこにある」と認めることができても

影の部分は誰でも見たくないです。

否定しているから「影」なので。

そう・・・

否定しているから「影」なので

そのまま「そこにある」と認めたら

影も光でもないということに気づいてしまいます。

そう気づいたときに

固まっていた感情が溶解して

わーーーーっと流れ出るとき・・・

涙になってあふれます。

レッスンにならないときもありますが

それを見ている私は

感動でふるえるときがあります。

美しくてふるえます。

ずっとずっと泣いていればいいし

何なら神楽坂に泊まってもいいよ・・・・

という氣になります。

そんな現象の連続は

私の深層意識の現れなので

まさに私自身が自分を愛するときだということ。

癒して愛して可愛がるときであるということ。

自分の感じていることに寄り添って共感し

誰よりもわかってあげることが大切だということ。

いつもポジティブに生きることが必要なときもあるけど…

嫌なことやつらいことがあった時には

「あなたは素晴らしいんだから大丈夫!」という前に

「つらいんだね、悲しいんだね」と認めることで自分と仲良くなれます。

自分のチャイルドと仲良くね❤

自分のチャイルド(感情脳)と仲良しでないと

「私はこうなる!!」と表層意識で命令しても

プイ!!されます(笑)

チャイルドを無視してきた人は

すねて怒ってるチャイルドと仲良くなることから始めましょ(*^-^*)

しかし

もちろん「癒し」ばかりでは前に進みません。

被害者➡癒し の連鎖は楽しくないですものね。

たっぷり癒して自分(のチャイルド)と仲良くなったら

現実を創るエネルギーがわいてくるのですから

そこからはGO!GO!!です。

自分とつながっていて自分(のチャイルド)と仲良しなのか?

そうでないのか?は

まわりの人が教えてくれます。

あなたのまわりにいる人を見れば

あなたの深層意識(潜在意識)にどんな思考がたまっているのかが

わかります。

よく見てみましょう❤

====================

脳のヴァージョンアップ!個人セッションやってます。

「復縁できた」「資格試験に通った」「夫が家に帰ってきた」
「学校に行くようになった」「学校に楽しく行くようになった」

など、嬉しいご報告がいっぱい💛

お申し込みは >>コチラ

❤無料メールレター「未来の創り方」登録フォーム

❤未来を楽しく創る 楽読体験セミナー(1,000円)お申し込みフォーム

  ❤無料メールレター「未来の創り方」登録フォーム

The following two tabs change content below.
むかい ゆか
5,000人以上の生徒・保護者と熱く生きたもと中学校教諭。 自己宙(世界はすべて自分が創っていること)に気づいてからは思ったことが100%現実化している。 プロフィールはこちら
むかい ゆか

最新記事 by むかい ゆか (全て見る)

シェアしてね!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トップへ戻る