文部科学省 記者会見に参加

シェアしてね!

文科省で行われた記者会見に参加してきました。

何の記者会見かというと

教職員の働き方改革推進についての会見です。

私はこの教職員の働き方改革推進プロジェクトの一員でして

ご高名な大学教授の先生方や

あの尾木ママこと 尾木直樹さん…の下の方に名を連ねさせていただいてます。

教職員の働く環境は年々過酷になっています。

私自身もがんばりすぎて過労死するかと思ったこともありました。

詳しくはこちらをご覧になっていただけたら嬉しいです。

ただ今、各メディアでどんどんこの会見の様子がアップされています。

◆TBSニュース

◆教育新聞

◆京都新聞

◆時事通信

◆読売新聞

◆中日新聞

今後もこの活動を続けていきます。

そして私の役割は

教職員の声を社会に届けること

子どもたちの居場所づくり=楽校をさらに発展させていくこと

だと感じています。

応援よろしくお願いします!!!!!!

私は今年の1月に

楽校のことを社会に広めていきたいと思い

「書いたら叶う」ノートやメモにそのことを書き記していました。

これが今年中に全部 現実化します!

下に書いてある2つはもう現実となって現れましたし

今年の夏には楽校の修学旅行でセブ島に行ってその第1歩を踏み出します。

意図したら現実化する。

ミッションを生きていたら応援が入る。

それを実感しています!!!

今日はとても充実した1日でした。

虎ノ門で下車したの初めて…

文科省に入ったの初めて…(警備、キビシイのね)

そして、呼びかけ人のみなさまとお出会いできたこと。

おとなりは、石川県白山市議会議員の山口さん。

教職員だった奥様を過労死で亡くされています。

山口さんの奥様への想いには熱いものが込み上げてきました。

私も

ハートを燃やして生きよう!!

むかい ゆか

❤無料メールレター「未来の創り方」登録フォーム

❤未来を楽しく創る 楽読体験セミナー(1,000円)お申し込みフォーム

  ❤無料メールレター「未来の創り方」登録フォーム

The following two tabs change content below.
むかい ゆか
5,000人以上の生徒・保護者と熱く生きたもと中学校教諭。 自己宙(世界はすべて自分が創っていること)に気づいてからは思ったことが100%現実化している。 プロフィールはこちら
むかい ゆか

最新記事 by むかい ゆか (全て見る)

シェアしてね!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トップへ戻る