疲れやすいってのも思い込み

シェアしてね!

先週は2人の方にセッションをしました。

おひとりは関西から新幹線で来て下さったとのこと。

以前はホテルのラウンジでセッションしていたのですが

土日にセッションすることが多くなってからはホテルが混んでることも多く

カフェでセッションすることも増えてきました。

最近、おもしろいな~と感じていること!

「ご相談内容が同じ」の方が3人続く…という現象。

(ま~これも目の前の人=自分 なので自分事でもあるのですが 笑。)

最近続いてる現象。

「体力がない」

「疲れやすい」

「めんどくさい」

という3人の方にお会いしました。

みなさん一様に

生まれつき体力がないんです。

もともと風邪をひきやすくて…

すぐに疲れてしまうんです。

とおっしゃいます。

もともと とか

体質的に とか

睡眠がとれないから とか

子育て中だから とか

〇〇だから〇〇できない

という思考。

これが勘違いです。

〇〇だから〇〇

という方程式は

勝手に自分が創っているに過ぎないんですよʅ(◔౪◔ ) ʃ

自分の無意識は

〇〇だから

…っていうと許される

とわかっているんですね。

本当に人の意識ってシンプルです。

体力が無い

風邪を引きやすい

疲れやすい

ということに「その人の」メリットがあるんです。

メリット・・・・

得すること・・・・

その人の意図・・・・・

があります。

例えば

体力が無いと→イヤなことをしなくていい

風邪ひきやすいと→休みたい時に休める

疲れやすいと→負荷のかかる仕事を継続しなくていい

などなどっʅ(◔౪◔ ) ʃ

もちろん、本人は無意識です。

本人は

体力なくて困ってる

風邪ひきやすくてイヤになっちゃう

疲れやすいので行動的になれない

本氣で思って悩んでいます。

しかーーし

現実化していることには必ず意図があります。

現状維持でいた~い♡

何もしたくな~い♡

誰かやって~~~♡

ずっと寝ていた~~い♡

と、無意識で感じていることが

「体力が無い(例えばちょっと動くとすぐに疲れるとか)」というカタチで

現実化 しているのですね。

見事な現実化力ですヽ(*´∀`*)ノ

自分が本当に、本当に、本当に!

意図していたことは何だったのでしょう?

人はそれをいつの間にか忘れてしまいます。

それを思い出すことができたら

それを修正して、意図を変えればいいのです♡

そういう脳の仕組みの講座をすることになりました。

============================

サクセスブレイン講座

子育てでイライラする。パートナーに浮気される。
不倫を繰り返す、尽くしてはふられる。
ダメな男性を好きになってしまう。
上司とうまくいかない。部下が言うことを聞いてくれない
子育てで悩んでいる。子育てが楽しくない。
など、人間関係でうまくいかないことは
幼少期に作られたパターン(脳の回路)が原因です。

母親との関係、父親との関係から人間関係のパターン
を読み解くことができます。
そのパターンを知り、脳の回路を修正することで
感情に振り回されることがなくなり、
恋愛・結婚、仕事…すべてがうまく回り出します。

この講座では、自分の脳回路を知り
人生に起こる人間関係のパターンを理想の状態に変える方法を学びます。

【日時】

4月23日(日)13:30~15:30

【場所】

飯田橋駅近く(お申し込みの方にお知らせします)

【この講座で学べること】

◆脳の仕組み(顕在意識と潜在意識)

◆自分の思考・感情パターンを知る(脳の回路)

◆脳の回路を変えて現実を変える方法

【こんな方におすすめ】

人間関係(親子、恋人・夫婦、上司と部下など)
がうまくいかないと感じている方

【講座の料金】

5,000円

【お申し込み】


>>>コチラから♡

  😀 インフォメーション

◆理想を現実化する脳を創る最強ツール

楽読体験セミナーのお申し込みは コチラ (※楽読とは コチラ

  ❤無料メールレター「未来の創り方」登録フォーム

The following two tabs change content below.
むかい ゆか

むかい ゆか

5,000人以上の生徒・保護者と熱く生きたもと中学校教諭。 自己宙(世界はすべて自分が創っていること)に気づいてからは思ったことが100%現実化している。 プロフィールはこちら
むかい ゆか

最新記事 by むかい ゆか (全て見る)

シェアしてね!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トップへ戻る