自分を満たした先にあるもの【お知らせ】

シェアしてね!

top-view-1248955_640

正直に言うと私は…

地球に貢献とかいう前に自分でしょ!

すべての人に愛を!という前に 家族でしょ!

と思っています。

いや、思っていました…

だからこそ 「まず自分を満たす」ということに

強く強くコミットしてきたのです。

自分自身そしてパートナーシップ、子育ては超~幸せ♡

なので 公務員を辞めてから宇宙公務員になった最初の年に

自分のチカラで「お金と志事の結果を出したい!」と強く思ったんです!!

これがうまくいけば

「私は100%満たされた」って言えるな。と。

今年に入ってから

ビジョンを描き、そこにエネルギーを注いできました。

そして2月、3月、4月の収入は

私が「これだけあれば心身ともに満たされる」と

設定したとおりの金額になりました。

志事においては

たくさんの方々に関わらせていただく中で

ハートが熱くなっているのを感じ、

みんなが「ありのままそのままのあなたで成功する」世界を観たい!

と本気で思える方々との出会いがありました。

そうなった今

なんと自分の奥底から

地球に貢献したい!!

と魂がうったえてくるのです。

そして、毎日瞑想をしている時に

何度もやってくるメッセージが「貢献・循環」です。

「なぜかわからないけどやりたいんだ」と感じたことは

宇宙からのサインなので

セッションを 自由料金にしています。

1円でも1千万円でもかまいません♡

これは ギフトエコノミーがベースです。

ギフトエコノミー、ペイフォワード、ドネーション…という言葉を

最近はよく聞くようになりましたね。

ギフトエコノミーとは

「等価交換」という今の経済ではなく

「与えることを優先する経済」のことです。

交換ではなく「循環」

報酬ではなく「ギフト」

対価を払うのではなく 次の人のために 地球のために贈る

こんなイメージです(^^)

みんなが 消費者 から 貢献者になる

そんな新しい地球を描いています。

こんなお話しがあります。

12歳のある少年は電車の中で誰かが落としたiPhone拾います。

少年は持ち主と連絡を取った後、駅にiPhoneを預けておきました。

持ち主の女性はiPhoneが見つかったことに安堵し

少年にお礼をするために連絡先をiPhoneに貼っておいてほしいとお願いしました。

その後iPhoneを受け取りに行った女性が見たのは

少年が残したメモでした。

「お礼のお金は心配しないで下さい。その代わり、誰か他の人に親切にしてあげて下さい。」

と書いてあったのです。

これは盗人がそこらじゅうにいて「盗まれるのは盗まれた側の責任」が当たり前の

イギリスでの出来事だったので、特に印象深かったようです。

この話は「何かもらったら同等のものを返さなくてはならない」という

日本人にありがちな固定観念の枠をはずしてくれますねヽ(*´∀`*)ノ 

自由に

ありのままで

のびのびと

自分を生きる

貢献の世界、循環の世界

それが新しい地球だと感じています。

ホントに自分がこんなふうになるとは思いませんでした。

でも

正直なのは やっぱり「体」

こういう世界をイメージすると勝手にワクワクしてきます。

心が体が喜んでるのがわかります。

わかりやすい(笑)

セッションを自由料金にしたのは

ギフトエコノミーの地球への一歩。

他のプログラムなどは 

意図があっての金額設定になっています。

===============

  ❤無料メールレター「未来の創り方」登録フォーム

The following two tabs change content below.
むかい ゆか
5,000人以上の生徒・保護者と熱く生きたもと中学校教諭。 自己宙(世界はすべて自分が創っていること)に気づいてからは思ったことが100%現実化している。 プロフィールはこちら
むかい ゆか

最新記事 by むかい ゆか (全て見る)

シェアしてね!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トップへ戻る