現実化のコツ

シェアしてね!

isaacnewton400

STAP細胞の発表のときに小保方さんが言ってた言葉

「コツがある」

(小保方さんはいろんな事情でたたかれていますが私はこうだと感じています)

話はもどって

まさに 描いたイメージの現実化も「コツ」がある

ここでお金の話。

セッションと違い、長期プログラムは決して安くはありません。

5桁…例えば数万円ならば「ちょっと高いけど~欲しいから買っちゃおう!」

と思い切って買うこともあるかもしれません。

でも、6桁の買い物は

躊躇する方が多いのではないでしょうか?

「これだけあれば海外旅行に行ける」

「これだけあれば高級ホテルのスパに数回行ける」

「これだけあれば子どもの習い事の1年分がまかなえる」

と思う人もいるでしょう。

そこを…

そこを!です。

自分の人生を変えるために使う

という人は

自分に、自分の人生にそれほどの価値があるということを

潜在的に知っている人だと感じています。

「潜在的に」です。

顕在意識では

「あ~~もったいなかったかも」

「効果が無かったらどうしよう」

「払っちゃったから仕方ないよね (;´・ω・)」

なんて思っている…かもしれません(笑)

でも

自分に、自分の人生にはそれだけの価値がある

と思っているから

あなたは 支払ったのです。

私にとっては

ここをまず突破した人たちが集まることで

自分のプログラムの効果や価値が

ぼかーーん!!と上がります。

覚悟 が違うのです。

言い換えれば パワーです。

先日、私の講座の受講生(研究員)さんからのメッセージで

「おお♡ いいね!」と思ったのが

「(プログラムに支払ったお金は)私にとっては安くない金額なので

元を取るために本気で取り組もうと思います」

というメッセージです。

こういうの最高(*^^)v

パワー(力)を感じます。

私のハートをさらに燃やしてくれたねって感じです♡

私は数々の自分実験の結果

現実を動かすには・・・

特にお金を大きく動かすには

パワー(力)と質量 が 必要

という結論を得たのです。

物理の授業を思い出して下さい。

運動エネルギーは質量に比例する。

そう、何かを動かそうとする時って

「質量」が重ければ それだけエネルギーが出る

ってことです。

これにピンと来たのは

理系の旦那が息子に

ボーリングの玉の選び方を教えている時でした。

私はボーリングの話はテキトーに聞いていたのですが

この言葉だけに ぴぴーーん と反応してしまいました。

「重いとそれだけパワーが出るんだよ」

私は「そのとおり…」と思いました。

先ほどのパワーの話も運動方程式どおりです。

力が大きいほど勢いを増す。

私が未来をカタチづくる時

確かにすごくパワーを使っているのです。

そこにパワーを使う時

「重さ」意識しているんです。

注:執着するという意味ではなく「重さをただ感じる」という意味

なぜなら

重さを感じることで

3Dになるからです。

ここは2Dの漫画の世界ではありません。

肉体をもつ 3Dの世界でしょう?

だから

私たちの住む3D空間でイメージした現実を体験するには

重さ(重力)が必要だというのが私の仮説です。

(仮説と書いてますが私にとっては 絶対的要素です)

私は実験を重ねるごとに

現実化する金額をどんどん上げてきました。

実験の結果

重さを感じた分だけ 現実化してきます。

(臨場感ともいう。このへん 表現が難しい)

こういうことを実験して研究するために

「覚悟をもった」研究員を募りました。

ついでに すごい覚悟をお持ちの方が現れたので

増席してしまいました。ʅ(◔౪◔ ) ʃ

小さな子どもがいるのに

貯金が残り少なくなっているのに

すごく遠いところに住んでいるのに

「私は受講したいんだ!受講するんだ!」

という パワー☆

もうあっぱれです。

私も負けてられない(勝ち負け好き 笑)

================

  ❤無料メールレター「未来の創り方」登録フォーム

The following two tabs change content below.
むかい ゆか
5,000人以上の生徒・保護者と熱く生きたもと中学校教諭。 自己宙(世界はすべて自分が創っていること)に気づいてからは思ったことが100%現実化している。 プロフィールはこちら
むかい ゆか

最新記事 by むかい ゆか (全て見る)

シェアしてね!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トップへ戻る