愛されない私 孤独な私

シェアしてね!

woman-1006102_640

私は孤独だ…

誰にも愛されない…

そう思うとき、

パートナーが欲しくなったり

もっと愛されたいと思うことがありませんか?

40overで恋人なし だったり

シングルマザーだったり

子どもがほしいのにできなかったり

そんないろいろな状況だから孤独

だから愛されないという紐づけをしがちですが

実はまったく関係ありません。

パートナーがいたらな…

旦那が優しくしてくれたらな…

愛する子どもがいたらな…

私はもっと幸せになる

私はもっと満たされる

…のでしょうか?

違います。

私はパートナーがいない

私は子どもがいない

私は愛されない

「私は〇〇 ない

これが、孤独感、絶望感を生むのです。

そこで提案です。

まずは自分が自分のパートナーになりましょう。

イチバンの仲良しになりましょう。

自分と仲良しになるということは

自分が自分の最高の理解者になることです。

自分が自分の声を聴き続けるということです。

自分が自分にマルをつけるということです。

自分が自分に「最高~!」「素晴らしい!」と言ってあげるということです。

最高の理解者で

自分の声をとことん聴いてくれて

いつでもマルをつけてくれて

どんな時でも称賛してくれる

こんなパートナーなら、のびのび自分を出せそうですね。

しかも絶対に裏切らないのです。

自分が自分のパートナーでない時

自分にバツをつけます。(こんな私はダメだな)

自分の声を無視します。(イヤだけど まぁいいっか)(これがしたいけどお金がないし)

自分の感情を無視します。(悲しいけど前向きにならなきゃ)(傷ついてなんかいない)

自分を人とくらべます。(あの人みたいになれない)(自分はまだまだだ…)

だから…

外にパートナーを求めたり

〇〇さえあれば幸せ って思うのですね。

しかし それらを手に入れても 

〇〇さえあれば幸せになれるのに…が ずっと続いている人が多いのです。

だから私は 

「孤独だ」「いつも愛されない」と言う人に

最高の理解者で

自分の声をとことん聴いてくれて

いつでもマルをつけてくれて

どんな時でも称賛してくれる

パートナーになりましょう♡と提案します。

でも、これができない人もいます。

それは「クセ」です。

潜在意識の自動操縦です。

意識の仕組みを知り

なぜそうなってしまうのかが左脳でわかれば

後は 「違うクセづけをする」だけです。

始めて自転車に乗った時と同じように

練習するんです。

couple-955926_640

いったんついてしまったクセは意識しないと変えられません。

それを意識せず、自動操縦させているから

現実も同じなんです。

右利きから左利きに変えたいのなら

練習しましょう。

人間なのでね(*^-^*)

毎日毎日続けるのです。

ひとりでできなければ、誰かのチカラを借りてみましょう。

ずっと持っていたクセはなかなか変わりませんが

それを持ったまま死にたいのか

自分という最高のパートナーを得て死にたいのか

あなたは選ぶことができます。

自分という最高のパートナーを得たときに

他人という最高のパートナーが引き寄ってきます。

(実はみんな「ひとつ」だから)

これが引き寄せの法則、磁石の法則、宇宙の法則です。

特別なことではありませんよね。

当たり前のことです。

それを知っている人は

心地よく、自分を楽しんで生きているのです。

自分が幸せで、満ち足りていると

「人を幸せにしたい欲」が出てきます。

そうなるまでは「うっそ~~」と思っていても(笑)

自分が最高に幸せだから、楽しくて仕方ないから

人も幸せにしたいという人を増やしたいと思います。

だって、そうなると

地球が愛と調和の世界になるからです♡

あなたはどんな世界を見たいですか?

=======================

みんなで練習しながら現実を変えていきます。

◆引き寄せ実践講座 研究員募集(残席 3)

  ❤無料メールレター「未来の創り方」登録フォーム

The following two tabs change content below.
むかい ゆか
5,000人以上の生徒・保護者と熱く生きたもと中学校教諭。 自己宙(世界はすべて自分が創っていること)に気づいてからは思ったことが100%現実化している。 プロフィールはこちら
むかい ゆか

最新記事 by むかい ゆか (全て見る)

シェアしてね!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トップへ戻る