おっさんが席を譲らなかった理由

シェアしてね!

passengers-1150043_640

以前、Facebookで

『満員電車で泣いてる娘を抱いて立っていたけど

目の前のおっさんが寝たふりをして席をゆずってくれなかった』

というような投稿をしたのですが

その話に後日談があります。

ここからはちょっとスピな話になりますので

嫌いな人はパスして下さいね。

満員でぎゅうぎゅう詰めの電車の中で

眠くなってギャン泣きする娘

片手でつり革につかまって、片手で娘を抱いてると

「誰か席をゆずってくれないかな~」と思います。

でも、目の前に座っているおっさんやおばさんは寝ています。

ものすごい声で娘が泣いている中、寝ていられるなんて

よっぽどお疲れなんですね、というおじさんや

イヤホンで音楽を聞きながら座ってる若い女性。

正直「私なら絶対に席をゆずるけどな」

「ウチの旦那や子供たちなら120%席をゆずるだろうな」と思って

自分や自分の家族の素晴らしさをしみじみ感じていたのです。

また、私は普段、どんなに満員の電車でも

目の前の席が必ず空く人なので

「空かない日もあるんだ」と思っていました。

立ってるうちに手がしびれてきてかなりきつくなってきた時

「次の駅で誰か降りないかな~」と思っていましたが

降りたのは立っていた人ばかりで、座席は空きません。

でも、スペースができたおかげで眠った娘を抱いて

壁に寄りかかることができました。

そしてまた次の駅…

そこで あの 眠った(フリ)のおっさんが降りたのです。

おお!空いた!!

と思って座ろうとしたら………

足の不自由な人が杖をついて乗車してきたのです。

そしてその人が おっさんの座っていた席に座ったのです。

同時に他の席も空いたため、私はそこに座りました。

そして、ウトウトしかけた時に

自分の中から「声」が聞こえたのです。

「寝たふりしていたおじさんは、あの足の不自由な人のために席を取っていたんだよ」

な、なんと!!!!??

その声が言うには

寝たフリをしていたあの おっさんは

無意識で 足の不自由な人のために席を確保していた。

だから その人が乗ってくるまでは席を立たなかったのです。

とのこと( ゚Д゚)

崇高な魂は、こうやって無意識に人のために行動していることもあるんだよ。

…と。

あ、あの寝てた(フリしてた)おっさんが……?

私の中の声が言うには

「すべては完璧」

「だから、見た感じがどうであれ、全体性の中ではバランスがとれている」

と言ってました。

見た目、寝たフリしていたおっさんの魂は

より席を必要としている人のために貢献していたんです。

そして私は、おっさんの席に座っていたなら

またその足の不自由な人に席をゆずることになり

今座っている席にも座れず、立ち続けることになっていた…と。

わーお、完璧です!!

一見ネガティブに思えることが起こっていても

全体性の中では完璧なんだなぁと。

感動した私でした。

頭を働かせることをやめると

こういった自分の声に気づきやすくなります。

私たちは普段頭を使いすぎなんですね。

考えるより感じることを大事にしてみましょう。

人生は幸せでしかなくなります(*^^)

===================

残席3名

新しい地球の引き寄せ実践講座 研究員募集中

くわしくは こちら 

  ❤無料メールレター「未来の創り方」登録フォーム

The following two tabs change content below.
むかい ゆか
5,000人以上の生徒・保護者と熱く生きたもと中学校教諭。 自己宙(世界はすべて自分が創っていること)に気づいてからは思ったことが100%現実化している。 プロフィールはこちら
むかい ゆか

最新記事 by むかい ゆか (全て見る)

シェアしてね!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トップへ戻る