勝手に私の体をあやつる何か

シェアしてね!

2016-02-16 14.30.45

私は超左脳人間でした。

もともとはかなりぼーーっとした子でした。

自然が大好きで花を摘み、鳥を眺め、川に入って遊んでいました。

妖精と話したり、吹雪の声が聞こえたり

そんな女の子だったのです。

ある日を境に「ぼーっとしててはダメなんだ」と思い知りました。

その時のことを一瞬で思い出したのが楽読(速読)のレッスン中でした。

楽読では 目を速く動かす練習をするのに

左右、上下、遠近に目を動かし、ストレッチする

眼球体操のようなものがあるのですが

その「右・左」って目を動かしている時に

急に小学校の時の映像がよみがえってきたのです。

小学校1年生の参観日

担任の先生が黒板の右端と左端に

それぞれ「右」「左」と書いて私たちに覚えさせ

次のその文字を消します。

そして私たちに質問します。

「こっちは右ですか?左ですか?」

みんな一斉に手を挙げています。

私はその時、はっと夢から覚めたみたいになって黒板を見ましたが

どちらが右か左かがわからず ひとりだけ手を挙げることができませんでした。

授業参観で後ろにいた母は

そんな私を見て

モーレツに腹が立ったのでしょう。

家に帰ってからこっぴどく怒られました。

「恥をかいた!!」と。

その日から毎日特訓でした。

勉強の特訓です。

自然の中でぼーっと育っていた私は

頭を使うことに慣れていませんでした。

算数ドリルの問題や

漢字の書き順が

全然頭に入ってきません。

そしてまた母に怒られました。

今思えば

母は「この子が困らないように」と必死だったのでしょう。

母の「愛のカタチ」ですね。

この時期から

ぼーっとしていてはいけないんだ

常に頭を働かせなければ!!と必死になりました。

どんどん成績が上がったし

学級委員になったり

あだ名が「秀才」⇇「天才」ではない だったり(笑)

うん…そのあだ名は

当時 恋をしていた男の子につけられたものです。

ちょっと切ないですね。

でも、その男の子に勉強を教えてあげる時に

ちょっと近づけるのが嬉しかったりしました。

こうして どんどん私の左脳は発達し

どんどん右脳を使わなくなりました。

高校から音楽の道を志したのは

「このままでは あなたではなくなるよ」というサインだったかもしれません。

でも

クラシック音楽でさえ私は左脳でとらえていました。

演奏会や試験では歌詞やメロディーを「覚える」ことに必死。

だから

ピアノの試験では

一度ミスタッチをすると動揺して「次の譜面」が思い出せなかったり

声楽の試験では

長いコンサートアリアなどを歌っていると歌詞がポカンと抜けてしまう。

今思うと楽曲の「世界観」を表現することなんて

まったくできていませんでした。

そのままずーっと左脳人間で

教師になり

生徒たちに左脳教育をする立場になりました( ;∀;)

教師を退職して

子育てをしながらまったり生きることで

たくさんの出逢いがあり

そこでわかったのは

私が「自分の声」だと思っていたことは

「頭の声」だったということ。

言い換えれば左脳の声

左脳の声は

・世間の常識

・自分の思い込み

・自己イメージ

・「べき」「ねば」という判断

です。

これに気づかせてくれたのが

平井ナナエさん

その時から私の体に変化が起こりました。

「本物」に出会うと

肚がひくひくするんです!!!

嗚咽の時、号泣する時の肚の感じってわかります?

あの感じです。

切ないような泣き出したくなるような

「感動」という言葉に近いような

肚がひくひくする…としか言えないのですが(笑)

おもしろいのは

「本物」に会って話を聞いている時

頭は普通に「はい、はい・・・」「ふーーん」と聞いています。

世間話を聞いて流しているような感じです。

なのに

「ふーーん」と聞いてるとき

急に

肚が勝手にひくひくして

号泣したくなるんです!!Σ( ̄ロ ̄lll) 

自分でもびっくりして

体と頭のバランスが取れず

「何?何が起こったの!?」と なる。

感じてみたところどうも…

魂が喜んどるんです!!!

意味不明ですかね???

これが「人」だけだと思っていたら

先日、娘のリトミックの先生の話を聞いている最中に

またこの現象が起こったんです。

その話の内容は「こういうことがあって びっくりしてる」という話で

私はそれに共感してうなづいていたのです。

体が反応した後、それをよーく感じてみると

人が過去の自分にサヨナラして「本来の自分に還る」こと。

でした。

いやーーーーーーびっくりする。

私の体、どうなってんの????

たぶん、あまりにも左脳人間だったから

心の声を聴こうとするとどうしても左脳が発動するクセがあり

このまんまで「ありのまま」なんて言ってるとウソになると

体が教えてくれているのでしょう。

人の話を(´・ω・`)「ふーーん」って聞いている時に

急に襲ってくる「ひくひく」( ゚Д゚) → (╥ω╥`)

これを感じたら GO!!サインなのです♡

ハートを燃やして生きよう!!

むかい ゆか

  ❤無料メールレター「未来の創り方」登録フォーム

The following two tabs change content below.
むかい ゆか
5,000人以上の生徒・保護者と熱く生きたもと中学校教諭。 自己宙(世界はすべて自分が創っていること)に気づいてからは思ったことが100%現実化している。 プロフィールはこちら
むかい ゆか

最新記事 by むかい ゆか (全て見る)

シェアしてね!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トップへ戻る