理解してもらおうとしない

シェアしてね!

97f616fa409b2086924c04ec00dbcf17_s

自分の肚からの声や

自分が見つけた真理や

自分の意見や思い

人から

「それはおかしい」「矛盾している」「良くない」

と言われても

自分にとっては真実なのです。

私たちは、教育システムの影響もあって

これは良いこと、これは悪いこと

この答えが正解で、この答えは間違っている

とか

「一般的に考えて」とか「それが普通」という

他人の意見を採用していることがあって

自分はどうなのか?という問いを

ついつい忘れがちです。

校長先生は偉い人

先生はすごい人

○○大学出てるから優秀な人

年上だから何でもわかってる

…なんてのも採用されやすい観念ですね。

でも、それって

本当にそうなのでしょうか?


相手の言うことに、あなたが

「そうですね」と言う時

本当に「そうですね」と思っているのか?

「この人は上司だから」→ 正しい のか

「頭のいい人だから」 → 正しい のか

「私より上だと(勝手に)思っているから」 → 正しい のか

それを感じてみて~!

実は自分の本当の声が

「ん~~~、なんだか違和感」

「それ、私は好きじゃない」

「私はそう思わない」

と言ってるのを聞き逃しているのかもしれない。

深く感じてみると

そんな本当の声(Holistic Voice)が聞こえているのに

本音ではそれを表現したい、発したいと思っているのに

上司だから・・・私より上だから・・・

「そうですね」と言ってませんか?

そうやって外の声に自分を合わせているうちに

自分の本当の声(Holistic Voice)が聞こえなくなっている人が

非常に多いと感じています。

時には「この場では言えない」「はっきり言ってしまったらギクシャクする」

という場面もあるでしょう、でもすごく大切なんだよと言いたいのは

自分はこうだと思っていることを感じること

本当の声に気づくこと

まずはそこから。

そこから人生は動き出します!!

理解されなくてもいい♡

理解してもらおうとしない♡

そうそう

私は、こういう意見を言う人に対して

顔はニコニコしていますが、話はまったく聞いてません。

→「理論的に言えば~~」

→「世間的には~一般的には~」

→「みんなそうしてるから」

→「そういうものだから」

ハートを燃やして生きよう!!

むかい ゆか

  ❤無料メールレター「未来の創り方」登録フォーム

The following two tabs change content below.
むかい ゆか
5,000人以上の生徒・保護者と熱く生きたもと中学校教諭。 自己宙(世界はすべて自分が創っていること)に気づいてからは思ったことが100%現実化している。 プロフィールはこちら
むかい ゆか

最新記事 by むかい ゆか (全て見る)

シェアしてね!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トップへ戻る