自分の素晴らしさを思い出そう

シェアしてね!

8389547322_7cfb2bd5c7_b

先生に怒鳴られる園児

公園で娘と遊んでいると

近くの保育園児の団体がやってきました。

みんな大好き すべり台♡

見ていると、やんちゃな男の子が

前の子を押しのけて強引に上ろうとして

押された子が泣きました。

あらら~…と思っていると

後ろから怒鳴り声が聞こえて びくっ!

後ろから保育園の先生がとんできて

前の子を押した男の子を捕まえ、強引にすべり台から引きずり下ろすと

「押してはダメだって言ったでしょ!!」

「悪いことばっかりして!!」と怒鳴りました。

その男の子はその迫力にも負けず

「いやだーーー!!!すべり台するーー!!」

と暴れて抵抗。

先生は

「こんな悪い子は遊んじゃいけません!」

とさらに声を荒げます。

男の子は

「イヤ!!先生が悪い!!」

先生が

「悪い子は自分でしょ!?」

「わかった!ママにぜーんぶ言いつけるからね!!」

「どんなに悪い子か全部言うからね!!」

男の子は

「イヤだー!!ヤダヤダヤダヤダ・・・・!!」

ずっとこんな調子で言い合いをしてるうちに

保育園に戻る時間が来たらしく

先生は

「じゃ、みんな帰るからね、バイバーイ!!」

「悪い子は連れて帰らないからずっとそこにいなさい!」

男の子はずっと泣いていました。

他の先生が声をかけて泣いてる男の子を園に連れて帰りました。

このシーンを遠目に見ていて思いました。

学校教育が子どもたち(=わたしたちみんな)の

自分への尊敬や価値を見失う方向性をもっていることを

現場を離れて実感したけど

就学する前の、こーんな小さな時からそれが始まっているんだな、と。

でも、保育園の先生だけではなく

洗脳されている私たちは、同じような声かけをして

また洗脳される人をつくるのかもしれません。

「あなたは悪い子」「あなたはダメな子」「だからみんなと一緒にいられません」

自分本来の輝きを見失って

大人になってもその枠の中にいる人を増やしているのかもしれません。

でも、ここからが言いたいことなのですが

それは「過去」のことなのです。

もしかして、あなたは「今」も自分を見失っていませんか?

先生に怒られた男の子は

すべり台が大好きで

早くすべりたくて

そのワクワク感がハンパなくて

前の子を押しのけてでもすべりたかった。

そのみずみずしい気持ちが

「悪い子」とイコールになることで

大人になった私たちの行動を制限したり

感情を抑制・抑圧したり

自分を表現することを止めているのなら

今すぐその イコールを消すことができますよ♡

思い出して下さい。

自分がどんなに素晴らしい存在なのかを

何かをする時、した後

自分の「したい!」に従って下さい。

自分の喜びにただ浸って下さい。

そして、自分をいっぱいほめて下さい。

そうしているうちに

私たちは本来の自分にもどっていけると思うのです♡

ハートを燃やして生きよう!!

むかい ゆか

◆ゼロから始める週末起業塾(満員御礼 キャンセル待ち)

◆声からわかるあなたの潜在能力

◆インテグレートセッション(自己統合)

◆人生を変える!とコミットしているあなたに(ただいま満席)

◆無料メールマガジン

いつもの「私」を超えて豊かに生きる
メールアドレス
Powered by メール配信システム オレンジメール

  ❤無料メールレター「未来の創り方」登録フォーム

The following two tabs change content below.
むかい ゆか

むかい ゆか

5,000人以上の生徒・保護者と熱く生きたもと中学校教諭。 自己宙(世界はすべて自分が創っていること)に気づいてからは思ったことが100%現実化している。 プロフィールはこちら
むかい ゆか

最新記事 by むかい ゆか (全て見る)

シェアしてね!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トップへ戻る