お風呂に入ってエッチな話

シェアしてね!

rubber-duckies-14614_640

地域でも有名な「頑固オヤジ」Sさん(♂)

この方は自営業をされていて、そのお店は・・・

(・・・あまり繁盛していません)

ここは大家族でおじいさん・おばあさん・お父さん(Sさん)・お母さん

そして子どもが5人。という家族構成で

おじいさん、おばあさんが気性の激しい性格のため

そしてSさんも同じくらいの激しさゆえに

お母さんや子どもたちはびくびくして暮らしていました。

子どもたちが赤ちゃんの頃から、

Sさんは、暴言を吐いたり

腹が立つと物に当たり、テーブルを蹴り飛ばしたり

灰皿を投げたりしていたのです。

そこんちの長男を担任することになりました。

(^▽^;)

うーーーん、

お父さんそっくりです。

教室で暴れる、暴言を吐く、友達に嫌がらせする。

4月に担任して、あの手この手を使って、

ずいぶん私のことを信頼してくれるようになりました。

そんな6月に家庭訪問がありました。

Sさんジュニアが寄ってきて言いました。

「家庭訪問なんかしなくてもいいじゃん!」

「うち、(自営だから)お父さんが家にいるし・・・」

そうなんです。教室では暴言・暴力のSさんジュニアですが

お父さんの前に出ると、

シュン・・・・なのです。

やっぱり怖いのでしょうね。

家庭訪問の当日、

Sさん宅を訪問すると、

案の定Sさんジュニアは遊びにいっていて居ませんでした。

(うわ・・・ということはこの強面(コワモテ)のお父さんと二人っきりか・・・)

と私はプロ魂のカケラもないことを思ってしまいましたが(^_^;)

Sさんの方から話しかけて下さり・・・

その内容は私の予想を裏切るものだったのです!

Sさんのお悩みは

「息子が全然会話してくれない・・・」

「顔を見ようともしてくれない・・・」

だったのです。

いつも子どもたちを怒鳴りつけているSさんが

こんな気持ちをもっておられたとは!

しかも、Sさんは家庭訪問で通していただいた畳の部屋で

すすす・・・っと私の方に寄ってきて、小声でささやくのです。

「先生・・・どうすれば息子と話ができるかなぁ?」

私は思わず微笑んでしまいました。

そして、言いました。

「一緒にお風呂に入って

エッチな話でもしてみましょう!!」

Sさんは、のけぞりながら

「えええーーーーーっ!!」

「ええええええっちな話ですか!?」

「これまた、先生~~・・・いや・・・うん」

なんでエッチな話かと言うと、

最近のSさんジュニアは教室で下ネタ連発!!

すごーくエッチなことに興味があるみたいなのです(笑)

まぁ、だからと言ってSさんジュニアに

強烈な大人のエッチ話をしろと言ってるわけではなく

お父さんの恋バナや

ぶっちゃけて言うと

「おちんちんの話」なんかをしてもらえたらな~

と思ったのです。

「おちんちんの話」は性的な話ではなく

男の子のお手入れの仕方とか

すごく大事な部分だということとか・・・

お風呂の中ならではの話がいくらでもできますから!

ということをSさんに伝えると

すごく真面目に受け取っていただいて

「今夜からやってみようかな・・・」

というところまでこぎつけることができました。

おめでとうございます!!!

ということで・・・・・・・

Sさんジュニアは

「暴言を吐く嫌な子、大嫌いな子」

から

「明るく活発で、ちょっとエッチなところが面白い子」

に変化していきました。

親が変われば子も変わる

典型的な事例でした。

みーんな我が子が可愛いのです。

  ❤無料メールレター「未来の創り方」登録フォーム

The following two tabs change content below.
むかい ゆか
5,000人以上の生徒・保護者と熱く生きたもと中学校教諭。 自己宙(世界はすべて自分が創っていること)に気づいてからは思ったことが100%現実化している。 プロフィールはこちら
むかい ゆか

最新記事 by むかい ゆか (全て見る)

シェアしてね!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トップへ戻る