いじめの始まり

シェアしてね!

bullying-679274_1280

過去日記ですが、うちのクラスで起こったことです。

_____________________________

金曜日の掃除の時間のこと

教室に行くと、3人の男子がひとりの女子の机だけを運ばずに
そのまわりでジャンケンをしている。

じーっと観察していると・・・

誰がその子の机を運ぶか

ジャンケンで決めようと している。

そして机に手を触れた子が
その手を他の男子につけようとして、

「やめろー」と盛り上がっている。

よく道徳や人権学習の資料になって

みんなで考えよう~っていう場面の実写版みたいな

「バイキンごっこ」だ。

ここで「ぴーん」ときた。

その机は、外国籍のKのもの。

Kは小学校5年まで外国に居たため、日本語の発音が十分ではない。

国語の時間にその女子が発言すると
くすくすと笑い声が聞こえると、クラスの他の女子から聞いていて、
気になっていた。

そしてこの日、イジメの現場をとらえた!

私はもう半分キレていた。

つかつかとその3人の男子に近づくと

「おい!!なにしてる!?」(言葉が乱暴になるんですスミマセン)

…ともうすでに爆発しそうな雰囲気を醸し出しながら怒鳴った。

その様子にビビリながらもすっとぼける男子3人

「いや…あの…机を順番に運んでて・・・

次はだれが運ぶかってジャンケンしてただけです。」

私「他の机の時はジャンケンしてなかっただろーが!!」

男子「…はい  あの…はい」

私が一部始終を見ていたことに気付いた男子達は

観念したのか何も言わなくても「気をつけ」の姿勢で一列に並んだ。

私「机に触るのがイヤなん??」

「明らかに誰の机かわかっててやってるよな!」

男子「はい…」

事実を認めたので、ここからはもうめちゃくちゃに叱った。

廊下にも聞こえる声で、この最低の「行動」をした3人に

強い指導をした。(っていうか怒って怒鳴ってた)

3人は涙目になって、隣のクラスからも野次馬が来て

「何??あの3人何したの??」と騒いでいる。

それほどにめちゃくちゃ叱った。

その場にKがいなかったことは良かったと思った。

他所の掃除でまだ帰ってきていなかった。

今まで大きな問題は無かったクラスだけど

気になることはいくつかあった。

みんなで体育大会のVTRを見ていた時

800メートルを必死で走っている肥満気味の同級生の映像が
映し出された時、

男子の中にどっと笑い声が起こった。

その時も「何がおかしい!?誰か言ってみなさい!」と

注意したらおさまったのだが。

見ている教材が戦争中の悲惨なDVDでも笑いだしたりする。

何でも笑いにするメディアの影響かな…と思った。

だからあの子たちにはKの日本語の発音を笑うことから始まって、

「自分たちと異なるもの」として阻害し始めたんだろうな。

でもクラスの中には注意できる子や
良くない行動を教師に告げる子も多数いる。

この子たちの正義の心をつぶさないようにもしなくてはね。

しばらく…いろんなやり方でクラス全体に考えさせていこうと思う。

明日は自作資料「視点を変える~友達のいいところ探し」 を

やってみまーーす!!

_______________________________

以上、過去日記した。

このように、いじめって

・「自分たちと違う」というところから始まって笑う、バカにする場合

・いじめている子もいじめられている子も深い自己否定を抱えている場合

など、いろいろなパターンがあるように思います。

どうしてこういう行動に至ったのか?をじっくと見て判断しなければ

いじめは収まりません。

子どもたちから目と心を離さずにいたいものですね(*^_^*)

  ❤無料メールレター「未来の創り方」登録フォーム

The following two tabs change content below.
むかい ゆか
5,000人以上の生徒・保護者と熱く生きたもと中学校教諭。 自己宙(世界はすべて自分が創っていること)に気づいてからは思ったことが100%現実化している。 プロフィールはこちら
むかい ゆか

最新記事 by むかい ゆか (全て見る)

シェアしてね!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トップへ戻る