また出た!お金に対する思い込み

シェアしてね!

coins-232010_1280

昨日に続き

今日も自分の「お金に対する思い込み」を掘っていました。(自分掘りマニア)

今日、良いきっかけになったのは

ほら、よく見る投稿ですが

「私は年収〇〇〇〇万円になりました」

「ただの主婦から月収〇〇〇万円です」

「〇〇〇万円稼いだ秘密を教えます」

ってやつです。

これ見た時、みなさんはどう感じていますか?

どう感じるかは人それぞれですよね、例えば

・すごいなー!私もそうなりたい!

・うらやましい~~~

・自慢!?ムカつく!!

などなど・・・・・

で、私の場合は

「わ、こんなこと公開しちゃって大丈夫なん!?щ(゚д゚щ)コ」

という反応なのです!

意味わかりませんよね?

なんていうんだろう・・・

こういうことを公開することが何だか「ヤバイこと」みたいな感じ。

ここを掘ってみました。

自分と対話しながら、書き出しながら

「ん?これかな?いやいやまだ腑に落ちない」

「これか!?いや、しっくりこない」

と、なかなかヒットする核の部分が出てこなかったのですが

はい!出てきたよ!私の思い込み

私の思い込みは・・・

お金を稼ぐと(お金を持っていると)取られる

です。(ひゃ~~~~~~!)

この「取られる」は「盗られる」ではなく

あえてこの漢字を使っています。

盗られる・・・盗まれる感じではないのですよね。

なんでこんな思い込みができたかと考えていました。

退職するまでは、私が家族の「稼ぎ頭」だったので

自分のことよりも家族のことにお金を使っていました。

子ども達のために出すお金はもう「空気」みたいに当たり前なのですが

(ここから大事)

母に「出さされる」のがすごく嫌でした。

もちろん母はそんなつもりは無いのです。が・・・

こんな感じの言い方をしたり雰囲気をつくります(これも私のフィルターなのですがね)

・お金が無いわーどうしよう

・車買いたいけどお金無いし。孫たち(私の子ども)の送り迎えにも使うからねぇ

・孫たちが帰ってくると冷暖房がすごく高くなるわー

こういうのを聞くと、私はいてもたってもいられなくなるのです。

そして

母の車を買うお金を出し

お盆やお正月に帰る時は母に滞在分のお金を渡し

親戚が集まる時は私が買い出しに行ってお金を払う

ということを過去、やってきたのです。

でも、別にこれは悪いことではないはず。

なのにずっと心に残っているということは

私・・・・・

「嫌」だったんですよね。

自分から「私が出すわ!」「私が買ってあげるよ」と言っていたのなら

こんなふうにはなっていないと思うのですが

「嫌」な気持ちになるのはなんでかと言うと

母は

「私が出すよ」と言わざるを得ない雰囲気をつくる

ということなのです。

そうなった時に、私がぐっと我慢すればいいのですが

私が「出すわ」と言わなかったら、母は

不機嫌になるのです。

この雰囲気がたまらなくて・・・・・

いつも「出すわ」と言っていました。

うーーん、何だこれ。

別に出したくなかったら出さなければいいのに

でも、一度それをしたら

母にすごく責められたことがあって

それからは、表面上は「気持ちよく」出していました。

まぁお金もあったし、それで生活できなくなることも無いので。

これは過去のことですが

やはり私は母とのバウンダリー(境界線)が無かったなと!!

今は離れて暮らしているので、それも「もう関係ないわ」と思っていたのですが

なんと

お金に対する思い込みになっていたとはщ(゚д゚щ)

お金を稼ぐと(お金を持っていると)取られる

という思い込み

これを書き替えたいと思いました。

こりゃいいものが掘れたぜ!!

という感じです。

まだ出てきそうだな。お金に対する思い込み。

引き続き掘ってみようと思います。うーん楽しい((*◕ω◕)ノ

ハートを燃やして生きよう!!

むかい ゆか

◆メールセッション

◆声であなたを分析

◆勇気を出して自己統合

◆人生を変える!とコミットしているあなたに

  ❤無料メールレター「未来の創り方」登録フォーム

The following two tabs change content below.
むかい ゆか
5,000人以上の生徒・保護者と熱く生きたもと中学校教諭。 自己宙(世界はすべて自分が創っていること)に気づいてからは思ったことが100%現実化している。 プロフィールはこちら
むかい ゆか

最新記事 by むかい ゆか (全て見る)

シェアしてね!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トップへ戻る