学校に苦情を言いたくなる時

シェアしてね!

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-05-nat12_se01-thumb-1000xauto-15345

モンスターペアレント

という言葉が世の中に浸透してきたように思います。

でも、誰だって学校に苦情をいいたくなる時はありますよね?(笑)

ただ、激しく学校に怒りをぶつけてくる保護者さんの場合は

必ずと言っていいほど、背景に
そのお母さんが抱えておられる問題があります。

学校に怒鳴りこむ方は

最初は子どもさんのことで怒りをあらわにされ、言葉もかなり乱暴です。

そりゃー愛するわが子のことで「理不尽な扱いを受けている!」

と思われているのですもの、感情的になるのは当たり前ですよね。

そこを絶対に否定せず、じっくりじっくり話をしていくうちに

「誤解だった」と思って下さる方もいますし

その問題が真実であった場合、こちらがこれからどのように動いて

どのように子どもさんの心のケアをしていくかということを

真摯に説明すれば、その保護者さんは段々心を開いて下さいます。

そして、その後、教師は信頼に応えるべく全力で問題を解決します。

そんな中で、保護者さんとの心の距離がぐっと縮まることが多いです。

そうすれば、ポツポツと保護者さんが抱えている悩みを話して下さるのです。

学校に何度も苦情をおっしゃるお母さんは

実は家の中で「嫁・姑」「夫婦」「ママ友」などの問題で

苦しまれていることがあります。

または、ご自分の自己承認がなされていない場合があります。

そのことと、子どもの問題というのはつながっていて

お母さんがそういった悩みを抱えておられると、子どもも不安定になり

いじめに巻込まれたり、生きる力が弱い傾向が否めません。

やはり

お母さん方!

まずは「自分から」です。

私と話してみませんか?

まずはメッセージを下さいね(*^_^*)

今日もお読み下さり、ありがとうございました。

  ❤無料メールレター「未来の創り方」登録フォーム

The following two tabs change content below.
むかい ゆか
5,000人以上の生徒・保護者と熱く生きたもと中学校教諭。 自己宙(世界はすべて自分が創っていること)に気づいてからは思ったことが100%現実化している。 プロフィールはこちら
むかい ゆか

最新記事 by むかい ゆか (全て見る)

シェアしてね!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トップへ戻る