「私らしさ」は思い込み

シェアしてね!

tree-919055_1920

昨日の声分析セッションはクライアントさんが分析上手だったので

私がキーワードを伝えると、どんどん自分で分析されていて

深い気づきとともに、腑に落ちた感を持たれていました。

素晴らしいです。

今までのセッションを通じて明確になったことなのですが

みんなが信じていることに

性格=私

ってーのがあります。

では、「なぜ、自分の性格=自分(私)だと思うのですか?」と訊くと

たいてい

「いつも人にあなたはこうだねって言われますから」

「昔からこういう性格で、全然変わらないんです」

「この性格は母の遺伝なんで」

と、みなさんおっしゃいます。

これホント!?

疑ったことありますか?

確かに「気質」は遺伝的な要素がありますが、

生まれたままの気質の上に後付けでくっつけたものを

「私(らしさ)」と言ってる人が多いなぁと思います。

セッションで私が「〇〇さんはこういう力がありますよ」と言うと

「ええーーーっそれはないです!!」「昔からこうなんで!」

と言う方がいらっしゃいますが、

私に言わせれば、「こういう性格が私なんだ」って

それは

「思い込み」です。

私らしさや性格って自分で勝手につくってたり

他人の意見だったりするんですよ\(^o^)/

それを「私そのもの」って思い込むこと自体がおもしろい!!

・・・ってあまりにも深刻に思いつめてる人にこんなこと言うと

よけいに落ち込ませてしまいますが、私のところに来る人はそんな人いないので♪

注:ここからは「トンデモ話!!」と思われる方はスルーして下さい。

人は生まれてくる時に

自分の人生のテーマに合った特性を持った体を選んで生まれてくるようです。

なので、その生まれ持った「特性」はあると思っています。

その特性をもって人生のテーマを追究していくのが人生です。

ただ、肉体を持っているので、

生きていく上で、生まれ育った環境の影響や、

社会に出てからの影響を受けてつくられた性格ができあがります。

その性格がすべて「自分」であるとか「私らしさ」だと思っていると

その枠から出ることができません!

もったいなくないですか?そんなの。

ちなみに「声」も「自分だと思っている自分」から出ています。

普段の「声」ですけどね。

そう言えば、この間のワークショップで発見したのですが

人って、歌うことで普段しゃべっている声が変化して自分の本質が出ます。

(出ない人もいますが)

歌うと自分の枠がはずれやすくなるようです。

これ、発見です。探究していこう!

要は自分の本質に気づいてコア(肚)にアクセスできるようになると

声が変わる!ということです\(^o^)/

たくさんの人が「私」の枠を超えて、

本質に目覚めることを意図していきたいと思います。

ハートを燃やして生きよう!

むかい ゆか

  ❤無料メールレター「未来の創り方」登録フォーム

The following two tabs change content below.
むかい ゆか
5,000人以上の生徒・保護者と熱く生きたもと中学校教諭。 自己宙(世界はすべて自分が創っていること)に気づいてからは思ったことが100%現実化している。 プロフィールはこちら
むかい ゆか

最新記事 by むかい ゆか (全て見る)

シェアしてね!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トップへ戻る