涙が止まらなかった。潜在意識の私が何かを訴えているかのように

シェアしてね!

human-746931_640
セッションが始まって数分、あるいは数十秒??(笑)
カフェの店員さんがメニュー表を持って来る前から、
涙がブワーーーー。
2時間ぶっ通しで泣きました。潜在意識の私が、何かを訴えているように。
それでも、正直、セッション受けている間は「本当????」っていう疑問が、大きかったです。
私にそんな秘めた可能性があるなんて、思ったことない。
ありえない。そんなできないっつーのは思い込み、、なんですか?と。
髪を切っても気付かない旦那様みたいに鈍感だし、
そんな、わけがない(笑)
ただ一つ思っていたことは、
「私は、不安が大きすぎてかなり着ぶくれている」
そしてセッションで確信したのは
「今の状態でいるメリットがある」という言葉を頂いたことです。
やっぱりな!です(笑)
私はかなり自分を責めるタイプ癖があるのですが、
想像以上にそれをしてることが多いかもしれないと感じました。
朝、セッションを受けたあとの昼から、私は感じ始めました。
出会う人に声をかけてもらったりしてるなぁと。
いや、違う。
多分今までも声をかけてもらっていた。
でも、私がそれを拒否していたんじゃないかなって。
今までだってたくさんの嬉しい出会いがあったと思うんですが、
その嬉しいと思う気持ちをとめていたかな、と。
「どうせ」な私が拒否をしていたんじゃないかと。
私に価値があるんじゃないかと、
私が私を受け入れる体制が整い始めたんじゃないかと、思ったセッションでした。
まだまだですが。
ちなみにその翌々日、
私を?私の行動を??否定されるということがありました。
それを私はすんなり受け止めました。
本当に、彼女のその言葉が正しいと思ったんです。
そして、その言葉をもらったときの自分の
気持ちを、隠しました。
でも、そこからガラッと「ちがうよ!」と否定できるようになった気がします。
私が否定されても、
それを受け入れる自由があることを忘れてはいけない。
改めて感じたことでした。
今までの私なら、そのまま、その言葉を矢に変え、その矢を研ぎ、
自分をぶっ刺してました(笑)
二時間もお付き合いいただきありがとうございました。
私にとってもとっても必要な、二時間でした。ありがとうございました!
良いことがあったら、また向さんに報告させていただきまーす(^o^)
かさい まりさまより

  ❤無料メールレター「未来の創り方」登録フォーム

The following two tabs change content below.
むかい ゆか
5,000人以上の生徒・保護者と熱く生きたもと中学校教諭。 自己宙(世界はすべて自分が創っていること)に気づいてからは思ったことが100%現実化している。 プロフィールはこちら
むかい ゆか

最新記事 by むかい ゆか (全て見る)

シェアしてね!

トップへ戻る